衝撃のロペテギ解任...スペイン新監督はレアルOBのイエロに決定

衝撃のロペテギ解任...スペイン新監督はレアルOBのイエロに決定

  • ゲキサカ
  • 更新日:2018/06/14
No image

スペイン代表の新監督はフェルナンド・イエロ氏(50)に決まった。スペインサッカー連盟が発表した。

スペインサッカー連盟は13日、記者会見を行い、同代表を率いるフレン・ロペテギ監督の解任を発表。今年5月に2020年まで契約を延長したロペテギ監督だが、12日にレアル・マドリーの新監督就任が発表され、同連盟のルイス・マヌエル・ルビアレス会長が激怒していた。

ロシアW杯開幕前日、初戦ポルトガル戦の2日前というタイミングでの解任となったが、後任は代表チームのスポーツディレクターを務めていたイエロ氏に決定した。

イエロ氏は、1989-90シーズンから2002-03シーズンまでレアルでプレー。その間キャプテンを務め、リーガ・エスパニョーラ5回、UEFAチャンピオンズリーグ3回など多くのタイトル獲得に貢献した。退団後は、アルラーヤン、ボルトンを経て、2004-05シーズン限りで現役引退。レアルのアシスタントコーチを経て、2016-17シーズンにはスペイン2部のオビエドで指揮していた。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!

2018W杯ロシア大会特集ページ

★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!

2018W杯ロシア大会日程&TV放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
相手選手の背中をキック!韓国は16年経っても変わっていなかった―中国ネット
韓国選手が強気発言「日本が勝ったのだからわれわれだって...」、中国ネット「無理」
サッカーW杯優勝国はココだ AIが100万回のシミュレーションでズバリ予想
川島の痛恨ミスによる失点に海外騒然 「W杯最低GK」「大災害」などSNSで批判殺到
韓国代表、PK献上にレジェンドもご立腹「サッカーの基本。タックルの場面ではない」【ロシアW杯】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加