ブッフォン 涙の代表引退

ブッフォン 涙の代表引退

  • スポルト
  • 更新日:2017/11/14
No image

涙の代表引退となった

13日月曜日、ジャンルイジ・ブッフォンが公にイタリア代表引退を発表している。プレーオフに敗れ、ワールドカップ2018には出場とはならないが、メキシコ人のカルバハルとドイツ人のマテウスに並んでワールドカップ5大会出場という最多出場記録を達成している。

「本当に申し訳ない。私はこれで終わりだ。引退は遅かれ早かれ起きるものだ」とこの60年でイタリア代表が初めてワールドカップ出場を逃した試合後にブッフォンは語っている。1月に40歳になる39歳のブッフォンは、「我々は失敗を犯し、これは社会的にも影響を及ぼすことである。」と述べている。

自身の引退について、1997年10月にイタリア代表としてのデビューを飾り、175試合に出場したブッフォンは「時間は過ぎ、遅かれ早かれ引退は訪れる。それは誰にも公平なものだ。最後の試合でワールドカップ出場を逃したのはとても悔やまれる」と傷つきながら説明している。

また、0-0でスコアレスドローに終わったスウェーデン戦については、相手を過小評価してしまったと言及した一方でイタリア代表GKの後継については「ドンナルンマ、ペリンそしてその他の選手達がおり、保証されている。」と語っている。

そして、ブッフォンはワールドカップ6大会出場を達成できないままイタリア代表のユニホームを脱ぐことになる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
英国で生まれた“神トラップ弾”に世界が驚愕 「まるでベルカンプ」「不可能」「常識外」
元イングランド代表MFの息子が“70ヤード弾” 衝撃の一撃に称賛「ベッカムを再現した」
CR7 “最速”勝負で敗れる
17歳中村敬斗がシュトゥットガルトの練習参加。U-17W杯では4得点の活躍
浦和FWのSNSに人種差別コメント相次ぐ。自ら「肌の色に誇りある」と反論
  • このエントリーをはてなブックマークに追加