アルプス技研 Research Memo(6):好調な業績を背景に増配継続

アルプス技研 Research Memo(6):好調な業績を背景に増配継続

  • FISCO
  • 更新日:2017/09/15
No image

株式会社フィスコ

■株主還元

1. 配当の基本方針
アルプス技研<4641>は株主還元策として配当を実施している。連結ベースでの配当性向は50% を目処とし、業績に関わらず年間配当20 円を維持することを基本方針としている。

2. 配当推移と計画
直近の5 年間の配当推移を見ると、好調な業績を背景に着実に増配を続けていることがわかる。配当性向も50% 前後で推移している。2017 年12 月期は中間・期末合わせて104 円の計画と公表され、過去最高配当を更新する予定である。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 柴田 郁夫)

<MW>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【東京モーターショー2017】スズキ二輪車の出品予定...ワールドプレミア2台[写真蔵]
エプソンが高級腕時計を突然発売した理由
日産 シルビア 15年振り復活へ...次世代「VC-T」エンジン搭載、10月公開か
あのドンキがガラガラの異常事態...わずか8カ月で閉鎖、絶好調・ドンキに危険な兆候
カシオの2017秋冬新作ウオッチお披露目 GPSや電波ソーラー、Bluetooth搭載モデルも
  • このエントリーをはてなブックマークに追加