33年目を迎える日本三大阿波踊りの一つ「南越谷阿波踊り」。間近で観賞して熱気を肌で感じよう

33年目を迎える日本三大阿波踊りの一つ「南越谷阿波踊り」。間近で観賞して熱気を肌で感じよう

  • るるぶ.com
  • 更新日:2017/08/11
No image

埼玉県越谷市で、日本三大阿波踊りの一つが開催される。本場徳島、高円寺に次ぐ規模を誇り、例年約70万人もの見物客を動員する、埼玉県有数の夏祭りを楽しもう。

本場トップクラスの連も登場! 流し踊りや舞台踊り、組踊りと多彩

No image

越谷市の新越谷駅・南越谷駅周辺で、8月18日(金)~20日(日)まで「第33回 南越谷阿波踊り」が行われる。参加連(踊りのグループ)は地元越谷を中心に80連、踊り手は延べ6500人にのぼる。本場徳島でもトップクラスの招待連(天水連・水玉連・扇連)のほか、高円寺の招待連による卓越した踊りを観賞できる。また、踊り手と観客の距離が近いこともあって、臨場感と迫力を肌で実感できる。流し踊りのほかに、照明や音響を駆使した舞台踊り、間近で気軽に見られる組踊りなど、多彩な踊りが見られるのも特徴だ。

阿波踊りコンテストに参加して徳島へ行こう

19日(土)・20日(日)には、大好評企画「こども阿波踊り教室」が行われ、徳島の有名連の連長らによる本格的な阿波踊り指導を受けることができる。また、今年もこどもにわか連を開催し、大勢の観客の待つメインストリートで流し踊りを披露できる。子どもだけでなく、大人を対象とした阿波踊り教室もある。最終日には、阿波踊り初心者を対象としたコンテストが行われ、優秀者3人を来年の本場阿波踊りへ招待するという特典付き。

No image

期間:2017年8月18日(金)~20日(日)※8月18日(金)は前夜祭

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
打ち切り決定の『しくじり先生』、お蔵入りになった真の“しくじりタレント”がいた!
元AKB48・篠田麻里子がローカル番組落ち......起死回生の“フルヌード”プランとは?
上原多香子の不倫報道をメディアが大きく扱えない理由
w-inds.橘慶太「別人」の声にコメント「言われたい放題だけど...」比較写真公開
不倫の宮迫博之、日テレ番組降板...スポンサーから要請、テレビ局が一斉に起用自粛の動き
  • このエントリーをはてなブックマークに追加