【オネエが斬る!】聖夜に一人は嫌?クリスマスに踊らされる安い女になっちゃダメ!

【オネエが斬る!】聖夜に一人は嫌?クリスマスに踊らされる安い女になっちゃダメ!

  • 教えて!goo ウォッチ
  • 更新日:2016/12/01
No image

12月に入り、世間はクリスマスという一大イベントに浮足立つ。それと同時に恋人がいな

い者にとっては、憂鬱な25日間が始まるのだ。街はどこへ行ってもクリスマス一色。嫌でもクリスマスを意識してしまう。あぁ、どうにかクリスマスまでに恋人をつくれないものか……。そこで、「恋にこじれてもはや持病」と自身を明言するオネエ恋愛アドバイザーagari先生に、「クリスマスまでの一ヶ月間で恋人をつくる方法」を伺った。

■クリスマスにゲットした恋人は、それきりになりがち?

そんな上手い話はそうそうないだろうと思いつつ、よい手はないか聞いてみた。

「一カ月で恋人なんて出来る訳ないじゃない!」

agari先生は息荒く以下のように続けた。

「クリスマスありきで始めた恋なんて、本当に相手のことを好きかどうかよりも、寂しい自分を紛らわしたいだけじゃない!そんなのそれきりの付き合いになるに決まっているでしょ!」(agari先生)

ううっ。おっしゃる通り。でも皆が浮かれて楽しんでいるクリスマスを一人で寂しく過ごすのは、想像しただけでも精神的に厳しい。寂しさ全開でagari先生を見つめると、先生はため息をついた。

「アンタはさ、浮かれた街の雰囲気なんかに流される安い女なの? “クリスマスまで残り一か月だ!”って意気込んでいる女って最高にマヌケよ! アンタと同じように“クリスマスだから彼女欲しい!”って意気込んでいる男性、馬鹿に見えない? 現実を受け止めて! “クリスマスまでにー”なんて叫ぶ男女は、余り者同士よ? 余り者同士がクリスマスを目標にカップルになったとしても、それはカップルごっこ。本当の恋愛じゃないわ。傷の舐め合いよ? 分かる? 本当に良い男・女はクリスマスなんかで狼狽えないの!」(agari先生)

……! 一つ一つの言葉が突き刺さる。うなだれる筆者にagari先生は優しくこう告げた。

「まぁ、クリスマスの勢いで幸せなカップルにならなくもないわよ。でもそれは本当に稀、それこそ聖夜の奇跡よ。でもね。みんなに奇跡は起きないの。それでもアンタがその奇跡に少しでも期待しているというなら、クリスマスまでの一か月、合コン重ねて新しい出会いを闇雲に探すんじゃなく、今アンタの周りにいる男友達に目を向けなさい。“この人なら一緒にクリスマスを過ごしても満足は出来ないけど、寂しくならないな”と思える男友達が居るのなら。もしかしたらその男友達が、お互い盛り上がっちゃって恋人になるかもしれないじゃない? その可能性に賭けたほうが幾分か効率的よ」(agari先生)

あぁ、耳が痛い。けれど、納得です……。

■相手の状況を考えてこそ、本当の恋人

筆者のような、クリスマスは一人だと寂しいという理由で恋人を欲する輩(やから)もいれば、クリスマスというイベントをきっかけに交際をしたいと告白を考える真面目な人もいるのではないか。クリスマスに向け告白するのもダメなのだろうか?

「ねぇ、冷静に考えてみて頂戴。クリスマスまでに付き合って欲しいなんて、とても身勝手な考えだと思わない?」(agari先生)

えっ、でもドラマや漫画でもクリスマスに向け告白していますよぉ~。

「落ち着いて相手のことを考えてご覧なさい。あなたはクリスマスにばかり目が行っているけど、12月は一年の中でも仕事がすごく忙しくなる時期よ。年末よ! 師走よ! 片づけなきゃいけないことが仕事にもプライベートにもいっぱいあるの! そんな時に『クリスマスまでに付き合ってください』なんて言われたらげんなりよ。『俺はクソ忙しいのにこの女何いってやがんだ!』って男は思うって! 大事なのはクリスマスに向けての告白より、相手の状況を見極めて告白するタイミングを計れる観察眼を持つことよ」(agari先生)

クリスマスに踊らされ、焦って出会いを求めても、それはその場限りになってしまう可能性が高い。それでも一人が嫌なら、それなりに人となりがわかる男友達に奇跡を賭けろとアドバイスしてくれたagari先生。また、クリスマスというイベントにかこつけて相手の状況を見ずに告白を急ぐのもよくないと先生は指摘してくれた。……かくして筆者は今年のクリスマスも原稿をゴリゴリ書いて過ごすことになりそうだ(涙)、なんて言ったらagari先生に怒られそうだけど!

【今日のagari先生の名言】どうしてもクリスマスを一人で過ごしたくないアナタへ

「クリスマスに踊らされる安い女になるな!」

「教えて! goo」では、「恋人とのクリスマス。あなたの理想の過ごし方は?」ということで恋人がいる皆さんからあま~い回答を募集中だ。

●恋愛アドバイザー:agari(あがり)

普段はアート関係の仕事に従事。「人の悩みは蜜の味」と感じる性格が災いし、LGBTの悩みや、男女の恋愛問題に首をツッコミ、勝手に続叱咤激励してきた。自身を「恋にこじれてもはや持病」と評し、他人へのアドバイスだけはお手の物。夜な夜な素敵な男性を求めて上野界隈のバーに出没中。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
それNGワードです! 一気に恋愛対象外になる許せない異性の言動10選
寒い...とつぶやくと「なぜエッチに誘われてしまうのか?」理由3つ
妻は閲覧注意!残業とウソをついて夫がしてることランキング衝撃1位は
1位は知りたくない真実...イマドキ男性の「経験人数」2位11人以上
「モテない女」が居酒屋で頼むもの6つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加