西武金子侑司が先制4号 涌井に強烈先制パンチ

西武金子侑司が先制4号 涌井に強烈先制パンチ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/15
No image

3回表西武1死、金子侑(左)は右越えに先制ソロ本塁打を放ちベンチのナインの祝福を受ける(撮影・小沢裕)

<ロッテ0-3西武>◇12日◇ZOZOマリン

西武金子侑司外野手(27)が先制アーチを放った。3回1死無走者から、ロッテ先発涌井の投じた高めの142キロを右翼席に運ぶ4号ソロ。

7月19日ソフトバンク戦以来の1発に、「打ったのは真っすぐです。しっかり仕留めることができて良かったです」と振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“天理のバレンティン”神野は不発「変化球でうまく攻められた」
巨人・山口が書類送検 被害者とは示談成立と球団発表
シーズン100安打達成回数から見る好打者の系譜...現役最多、歴代最多は?
青森山田のキン肉マン登場/18日高校野球見どころ
西武菊池に球審が2段モーション指摘 辻監督は不満
  • このエントリーをはてなブックマークに追加