Epic Games公認のUnreal Engine 4アカデミー「Training Camp」

Epic Games公認のUnreal Engine 4アカデミー「Training Camp」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/08/10
No image

サードウェーブは9月1日から、Epic Gamesが開発したゲームエンジン「Unreal Engine 4」のUnreal Engine 4公認アカデミー「Training Camp」を開始する。約2カ月の集中スクールでUnreal Engine 4を学び、卒業後は、簡単なアクションゲームを制作できる実力を身につけることを目標にする。

スクールは基本的に個人での学習となり、状況に応じて専任スタッフによるフォロー、アドバイスを行う。教本「Unreal Engine 4 で極めるゲーム開発」をもとに、習得、習熟テスト、応用学習によってUnreal Engine 4の理解度を高めていく。全カリキュラムの修了後には、卒業修了証を発行する。

場所は東京の秋葉原で、学習環境として出入り自由のスペースを用意。PCとして、ドスパラのハイエンドゲーミングPC「GALLERIA」を常備するほか、タブレットPCの貸し出しにも対応する。

平日の開講時間は午前10時30分~午後9時30分、土日祝日は午前9時30分~午後21時30分。定休日は毎週火曜日。料金(税込、2カ月間)は、学生プランが130,000円、社会人プランが165,000円。2017年9月1日(金)から、実際のスクールを見学できる。詳細はTraining CampのWebページを参照いただきたい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
業界内「圧倒的5位」デイリーヤマザキの不思議...赤字でも続ける「強気の理由」
死ぬまで働く以外に道はないのか? 最底辺に墜ちた日本人の老後
バーバリーを失った三陽商会、一斉大量閉店の危機的状況...アパレルなのに他社ブランド頼み
日本が太平洋戦争に総額いくらを費やしたか、知っていますか
もはや富裕層の「節税対策」と化したふるさと納税
  • このエントリーをはてなブックマークに追加