V・ファーレン長崎・高木監督が来季続投へ

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2017/11/12

初のJ1昇格に導いた高木監督は来季も契約を残しており、続投が決定的だ。攻撃を組み立てられるボランチなどセンターラインを中心に補強する方針で、今後は急ピッチで交渉を進める。

フロントは長崎ゆかりの選手を積極的に獲得したい考えだ。関係者によると、親会社のジャパネットホールディングスは「いい選手は取りにいく」と資金面での支援に積極的だという。

全国高校選手権を6度制した国見高OBを中心にリストアップしており、元日本代表のFW渡辺千真(J1神戸)やGK徳重健太(同)、MF兵藤慎剛(J1札幌)、DF中村北斗(J2福岡)の名前が挙がる。

また、チームで唯一全試合に出場しているGK増田卓也は、J1広島からの期限付き移籍のため、完全移籍への切り替えへ向けて交渉を進める。

=2017/11/12付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
A東京3敗目も馬場22得点「自分がやらなきゃ」
【柏vs磐田プレビュー】柏はリーグ戦5試合ぶりの勝利なるか...磐田は今季リーグの敵地戦で7勝5分3敗と好調
元SMAP“パラサポ復帰”にファン歓喜「涙が出てきた」「一気に目が覚めた」
残留争い渦中の古巣広島に浅野がエール「一緒に頑張りましょう!!」
【ライターコラムfrom広島】「ミカ」と「アオチャンッ」の特別な関係...J1残留へ、広島をもう一度“勝者”に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加