「やり直せるなら...」 中村俊輔がキャリア回想で本音「若い時にスペインへ行きたかった」

「やり直せるなら...」 中村俊輔がキャリア回想で本音「若い時にスペインへ行きたかった」

  • Football ZONE web
  • 更新日:2017/11/13
No image

【天才レフティーの思考|No.3】24歳でレッジーナへ移籍、中村が「改めて思う」別の道とは?

J1ジュビロ磐田の元日本代表MF中村俊輔は、2002年夏に当時所属していた横浜F・マリノスからイタリア1部レッジーナへ完全移籍し、それを足掛かりに世界的評価を高めた。日本サッカー界を長年けん引し続けた天才レフティーだが、若かりし頃に「他の国に渡っていたら…」と思うことが今でもあると明かしている。

2002年日韓ワールドカップで日本代表メンバーから失意の落選を味わった中村は同年8月、24歳の時にイタリアへと渡った。39歳となった今、別の道を想像することがあるという。

「改めて思うのは、キャリアをやり直せるなら、若い時にスペインへ行きたかった」

レッジーナに3シーズン在籍し、27歳となった2005年8月にスコットランド1部セルティックへ移籍。そして31歳となった2009年6月にスペイン1部エスパニョールに加入し、2010年2月に古巣の横浜FMへ戻る形で日本凱旋を果たした。そんな中村はサッカーキャリアを白紙に戻せるのであれば、早い段階でスペインに渡りたかったと語る。

「海外移籍で環境がガラリと変わるなか、いろいろなものを得ようと考えれば、スペインも悪くなかったと思います。2009年にエスパニョールに行きましたが、結果的に少し遅かったという感じもある。スペインに若い時に行っていたら、また違っただろうなという気がしますね」

スペインとイタリアの決定的な違いとは?

30歳を超えてからのスペイン移籍は「少し遅かった」と振り返る中村だが、スペインにこだわる理由はどこにあるのか。イタリア、スコットランドも経験した男は、決定的な違いを指摘する。

「お国柄によって、トレーニング一つを取っても違うし、攻撃の仕方や勝利の美学も全く違う。エスパニョールに約半年間しかいられなかったけど、スペインはボールをつなぐ意識が強かった。最終ラインから丁寧にボールをつなぎ、ボールをつなぐことやボールを保持することに対してすごくポジティブでしたね」

卓越したテクニックを誇る中村にとって、スペインのサッカー文化は水に合っていたという。では、自身にとって海外初挑戦となったイタリアはどのような印象なのか。スペインとは異なる哲学が根付いていたと明かす。

「イタリアはまた違って、いかに早く相手ゴールへ直結するプレーができるかどうかが大事。スペインのように丁寧なつなぎではなく、とにかくゴールに直結するプレーを重視していました」

中村はイタリアとスペインのサッカー両大国でプレーし、「どのクラブでも、勝利に対する執着心は同じでしたけど、その国のカラーによって考え方やアプローチは全く違う」と肌身で感じた。しかし、「だからこそ…」と力を込めるのだ。

「若い時にスペインに行っていたら、と考えることもあります。実際にスペインでプレーして、自分に合っていると感じていましたからね」

「そうは言っても、後悔はしていない」

実際にスペインでプレーしたからこそ分かる感覚もあるのだろう。中村は開けっ広げにスペインへの情熱を口にし、胸の奥に押し込んでいた願望を語った。もっとも、24歳の時に決断したイタリア行きに後悔はないという。

「そうは言っても、イタリアへ行ったことも自分にとって大きなプラスだったし、後悔はしていない。例えば、練習ではチームメイトがファウル気味で止めにくる。ボールを奪うというより、体ごと寄せにくるイメージ。そうした寄せの速さや激しさを日々感じながら練習していたから、それは自分の成長にとってプラスになった」

イタリアで身を砕くほどの努力を重ね、厳しい環境下で揉まれた日々がなければ、偉大なキャリアを築き上げた今の中村はなかったかもしれない。しかし、もし中村俊輔が若い時にスペインへ行っていたら――。サッカーファンなら思わず想像が膨らむ話ではないだろうか。

【了】

大木 勇(Football ZONE web編集部)●文 text by Isamu Oki

神山陽平●写真 photo by Yohei Kamiyama

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
将来不透明なクルトワ 移籍か
PSG ダイヤの原石獲得へ
インテルの社長がPUBGをプレイ、そこでまさかの......
「マンチーニは偉大じゃない」と元マンC選手が酷評。「彼のためにプレーする選手は皆無だ」
ロッベンが現役引退示唆「今季終了後に辞める可能性もある」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加