エミレーツ航空、ボーイング787-10型機を40機発注へ

エミレーツ航空、ボーイング787-10型機を40機発注へ

  • Traicy
  • 更新日:2017/11/13
No image

エミレーツ航空はドバイエアショーで、ボーイング787-10型機40機を購入するコミットメントを発表した。

エミレーツ航空は世界最大のボーイング777型機の運航会社で、2020年にはボーイング777Xを受領する計画。ボーイング787-10型機は2022年から受領することになり、ボーイング777型機やエアバスA380型機を補完する。

ボーイング787-10型機はボーイング787ファミリー最大の機種。ボーイング787-9型機の胴体を5.5メートル延長したもので、競合機種と比較して10%、代替する機種と比較して25%、燃費効率性や二酸化炭素排出量が優れているという。

詳細はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ドライブレコーダー、販売は3年で3倍に拡大 駐車中録画など高機能化
ランボルギーニ、特別な「ウラカン」をローマ法王に寄贈
赤字のメガネスーパーを復活させた「プロ社長」の経営者人生
東芝、さらなる債務超過膨張リスク浮上...メモリ事業を失えば「東芝消滅」の可能性
三菱商事、東芝、メガバンク...大手企業を辞めた20代若手社員はどこに消えたのか? 先端テクノロジーに惹かれる若者たち
  • このエントリーをはてなブックマークに追加