最新ランキングをチェックしよう
夢の超音速旅客機「コンコルド」が商業的失敗に終わってしまった理由とは

夢の超音速旅客機「コンコルド」が商業的失敗に終わってしまった理由とは

  • GIGAZINE
  • 更新日:2016/10/18

By Jane Carnall 音速の2倍もの速さで空を飛ぶ超音速旅客機「コンコルド」は、2003年に全機が退役して全ての商業飛行が終了しています。「飛行機での移動時間を半分にする」という大きなメリットを持ちながらも、結果的にコンコルドが商業的に「失敗」となってしまった理由がVoxのムービーにまとめられています。 This plane could cross the Atlantic in

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「人類がもうじき破滅するのを避けるには」ホーキング博士の遺言
2兆円かかっても国産戦闘機の開発を継続すべき理由
日米首脳会談、実は大失敗。安倍首相が犯した「最大の判断ミス」
性的暴行を受け妊娠した14歳少女、出産中に死亡(パラグアイ)
アメリカ政府が隠蔽する「メルの穴」の正体とは!? 深さ24km、投げ込んだ死体が蘇り、UFO目撃も... 全米戦慄“呪われた穴”の謎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加