イスコ、負傷でスペイン代表離脱。レアルでのダービー出場にも暗雲?

イスコ、負傷でスペイン代表離脱。レアルでのダービー出場にも暗雲?

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/11/13
No image

スペイン代表のイスコ【写真:Getty Images】

レアル・マドリー所属のスペイン代表MFイスコは、現地時間11日に行われたコスタリカ代表との国際親善試合で負傷し、代表チームから離脱することになった。スペイン紙『アス』が伝えている。

来年のワールドカップ(W杯)に向けた準備の一環としてコスタリカを迎え撃ったスペインは、優勝候補の一角にふさわしい力を見せつけた。MFダビド・シルバの2得点などで計5点を奪い、同じくW杯出場国であるコスタリカに5-0の大勝を飾った。

だがイスコは後半に負傷してしまい、65分でピッチを去ることになった。左足の大腿四頭筋に強い打撲を受けたとのことで、イスコは代表チームを離脱。現地時間14日にサンクトペテルブルクで行われるロシア代表との親善試合は欠場することになる。

イスコの離脱はスペイン代表だけでなく、マドリーにとっても不安要素となる。週末の18日にはリーガエスパニョーラでアトレティコ・マドリーとのダービーマッチが予定されているが、この試合の出場も危ぶまれる状況となった。

イスコは今季のマドリーでチーム最多タイのリーグ戦4得点を記録するなど中心選手として活躍。首位バルセロナを8ポイント差で追うマドリーとしては軽傷を願いたいところだろう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
レスリング吉田沙保里の恩師がひた隠す東京五輪新星の重大事故
英国で生まれた“神トラップ弾”に世界が驚愕 「まるでベルカンプ」「不可能」「常識外」
日馬富士だけじゃない! スポーツ選手の“酒で大失態”伝説
「日本の教育は世界一」...鹿島MFレアンドロ、母国メディアに残留希望を明かす
中国のサッカー記者が日本人審判を絶賛!「われわれは感謝すべき」―中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加