広島会沢が適時打「なんとか抜けてくれてよかった」

広島会沢が適時打「なんとか抜けてくれてよかった」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/16
No image

広島対ヤクルト 4回裏広島1死二塁、右前に適時打を放つ会沢(撮影・上田博志)

<広島4-5ヤクルト>◇16日◇マツダスタジアム

広島会沢翼捕手(29)が4点目の適時打を放った。

4回1死でバティスタが安打を放ち、打球を処理したヤクルト・バレンティンの内野への返球が悪送球になる間に二塁へ。1死二塁となって、会沢が右前に適時打を放った。「打ったのはカットボールです。コースに逆らわず、逆方向に打てました。なんとか抜けてくれてよかったです」と追加点を喜んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ロッテ井口「ありがたい、光栄」監督就任に前向き
プロ表明の早実・清宮、鷹ドラフト1位指名確実!?王会長「欲しい」
阪神・横田慎太郎「22歳で脳腫瘍と宣告されて」
阪神今岡コーチ退団が確実 ロッテ2軍監督要請へ
多摩大目黒vs駒場学園
高校野球ドットコム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加