温泉はもちろん雪景色も楽しめる山形で冬のデートはいかが?おすすめデートスポット20選!

温泉はもちろん雪景色も楽しめる山形で冬のデートはいかが?おすすめデートスポット20選!

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2016/12/01
No image

蔵王温泉や銀山温泉など温泉処として知られる山形は冬のデートスポットに最適♪
海鮮ものはもちろん、玉こんにゃくやワインなどご当地グルメも豊富で、二人で訪れるだけの魅力がいっぱい!また、雪景色が楽しめるのも◎

冬のデートに山形はいかが?カップルや夫婦で行ってみたい、おすすめのデートスポットをご紹介!
(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

玉こんにゃく

No image

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000152074/photo/

蔵王温泉街のほとんどの店先には鍋に入った玉こんにゃくが売られている。煮しまったこんにゃくにからしをつけて食べるとおいしい。あつあつの玉こんにゃくを、温泉帰りやスキーの帰りに食べるのが格別で、100円という値段のわりには十分な満腹感を得られる。季節を問わず一年中人気のある食べ物だ。玉こんにゃくは寒い時に食べるのが一番

\口コミ ピックアップ/
山形の道の駅や観光物産館などには必ずと言っていいほど、販売しています。味がしみていて本当に美味しいです。ほとんど100円から150円で買えます。店に寄って味が違うので、食べ比べても楽しいと思います。
(行った時期:2015年12月)

山形名物といえば玉こんにゃくです。
一串に4粒ほどの丸いこんにゃくが刺さっていて100円ほどです。
辛しをつけて食べると尚美味しいです。
(行った時期:2015年12月25日)

玉こんにゃく
住所/山形県山形市蔵王温泉街
「玉こんにゃく」の詳細はこちら

蔵王温泉

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_06201cd2110077451/photo/

奥羽三高湯の1つで蔵王温泉スキー場の基地。蔵王温泉街の一番奥に造られている大露天風呂は4段からなる階段式で、すべてを合わせると100畳もの広さになるという。上流の2段が女性用、下流の2段が男性用。合計で200名が同時に入浴できる。

6時~19時まで(共同浴場は6時~22時)、11月下旬~4月中旬頃まで冬期間休業(共同浴場は無休)。泉 質:酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉(酸性泉)。源泉温度:45~66度。

\口コミ ピックアップ/
山形を代表する温泉郷で、様々な泉質を試すことができました。自分のお気に入りの温泉を探す旅に出るのもいいものだと感じました。
(行った時期:2015年12月)

冬に行きました。
白い雪を見ながら温かいお湯につかることができました。
とてもロマンチックな感じでした。
(行った時期:2015年12月)

蔵王温泉
住所/山形県山形市蔵王温泉
「蔵王温泉」の詳細はこちら

銀山温泉

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_06212cd2110077654/photo/

銀山川をへだてて三層四層の木造の宿がズラリと建ち並び、川からは湯煙が立ちのぼっている。銀山温泉のお湯は、細かな湯花が混じった乳白色のお湯。湯治場の雰囲気が残っている点では全国でも有数の温泉。「能登屋旅館木戸佐左衛門」や「旅館永沢平八」などと人名を大きく書いた、漆喰(しっくい)の看板も珍しい。

温泉街の中央に共同浴場があり、タオル片手の浴衣姿の湯治客たちが川のほとりを往来しているのが、部屋の窓からも見える。温泉街の石畳の歩道沿いに足湯「和楽足湯(わらしゆ)」があり、温泉街をながめながらゆっくり会話を楽しみたい。

\口コミ ピックアップ/
趣のある温泉街です。食べ歩きもできますし、温泉に浸かってのんびりすることも出来ます。銀山温泉までの道は急勾配もあるので車で行かれる方は注意して運転した方がいいと思います。無料で入れる足湯もありました。
(行った時期:2015年12月)

昔の世界にタイムスリップしたかのような街並みでした。
ノスタルジックな気分を味わえる温泉街です。
疲れた体をリフレッシュできました。
(行った時期:2015年12月)

銀山温泉
住所/山形県尾花沢市大字銀山新畑
「銀山温泉」の詳細はこちら

山寺

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000152086/photo/

「閑さや岩にしみ入る蝉の声」と詠んだ芭蕉の句が有名。1100余年前、円仁さんこと慈覚大師によって創建された名刹立石寺は、別名山寺の名で親しまれている。1015段の石段を上るのは少し大変だが、半分ほど行ったところにあるせみ塚には、芭蕉の句が刻まれていて、周りの厳粛な雰囲気もとても良い。松尾芭蕉も愛した静かで美しい景観の寺を訪ねる

\口コミ ピックアップ/
松尾芭蕉の俳句で有名な景勝地です。金毘羅さんを思わせる石段の数でしたが、景色は抜群に素晴らしかったです。
(行った時期:2015年12月)

年末に行きました。長靴をかしてもらい、50センチ以上ある雪をかき分けて上っていきました。頂上から見る雪景色は壮観でした。年末で真冬ということもあって、貸し切り状態でよかったです。
(行った時期:2013年12月12日)

山寺
住所/山形県山形市山寺4456
「山寺」の詳細はこちら

鶴岡市立加茂水族館

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_06203cc3320040667/photo/

世界一のクラゲ水族館。常時50種以上のクラゲを展示し、世界最大級直径5mのクラゲ大水槽は必見。アシカショーやウミネコの餌付けが楽しめる。他にアザラシや地元庄内の各種海水魚・淡水魚を展示。

\口コミ ピックアップ/
念願の加茂水族館!宮城県方面から一般道で向かいましたが、冬季通行止めに阻まれて大変でした!道路状況の確認もしたほうがよさそうです!館内はくらげだらけ!話題になっているのでもっと広いのかと思っていましたが、一時間もあれば十分観れる大きさでした。日本海も眺められて来た甲斐がありました♪
(行った時期:2015年12月)

朝一番の入館、まだ誰もいなかったので、クラゲの大水槽の前で記念写真をたくさん撮りました。
小さな水族館ですが、特色のある展示で、十分に楽しめました。
(行った時期:2014年12月)

鶴岡市立加茂水族館
住所/山形県鶴岡市今泉字大久保657-1
「鶴岡市立加茂水族館」の詳細はこちら

赤湯温泉

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_06213cd2110076451/photo/

開湯910年余の山形の名湯。米沢牛・山菜料理・鯉料理が名物。フルーツ王国でさくらんぼ狩り、ぶどう狩り、りんご狩りが楽しめ、ワインやフルーツ菓子が特産。

\口コミ ピックアップ/
赤湯温泉は、共同浴場が沢山ありますが、足湯もあちこちに。町中のからころ館では、赤湯のお土産物や、温泉、足湯が一度に楽しめます。
(行った時期:2011年12月)

村山地区と置賜地区の中間地点に位置する南陽市の町中にある温泉です。周辺に飲食店が多く、夜の温泉街でもあります。
(行った時期:2011年12月)

赤湯温泉
住所/山形県南陽市赤湯
「赤湯温泉」の詳細はこちら

羽黒山五重塔

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_06424ae2180021220/photo/

せせらぎの祓川を越えると左手に見えてくるのが羽黒山五重塔です。高さ29m、三間五層の杮葺(こけらぶき)・素木造り(しらきづくり)で、長い軒は飛び立つ白鳥の翼のように美しく、四季を通してそびえたつ姿は優美。雪の降り積もる塔を見に来る人もいるほどです。

平安期平将門の建立とされ、慶長十三年(1608)には57万石の出羽山形藩主、最上義光が修造しました。東北地方における唯一の国宝五重塔です。

\口コミ ピックアップ/
着いたのが夕刻で、段々夕闇が迫る中、ぼうっと浮かび上がった五重塔に震えるほど感動しました
翌朝も出かけたのですが、夕刻と朝では違った表情が見られて、こんなに雰囲気が変わるのかとあらためて感じ入った次第です
(行った時期:2015年12月)

訪れたのは冬で大雪でしたが、見にきた甲斐がありました。風雪に耐える五重塔は所々塗装が落ちたりしていましたが、質実剛健なその姿は神々しく多くの修験者もそう感じたのではないか、と思いを馳せました。今度は新緑の季節に行ってみたいです。
(行った時期:2013年12月)

羽黒山五重塔
住所/山形県鶴岡市羽黒町手向
「羽黒山五重塔」の詳細はこちら

名湯 蔵王温泉大露天風呂

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000152068/photo/

森林にすっぽり包まれ広々とした温泉に感動細い坂道を下った渓流沿いにある蔵王温泉大露天風呂は、温泉街の立ち寄り湯の中で最も人気がある。一度に200人は入れるという大きな露天風呂は、上流が女湯、下流が男湯。森林に囲まれた風呂には自然の巨石を使った湯船はあり、ぬる湯とあつ湯の2種類の温泉が楽しめる。心地よさに身を任せよう。

\口コミ ピックアップ/
こんなに大きな露天風呂は初めてでした。
熱いお湯とぬるいお湯のどちらかを選ぶことができるところもよかったです。
(行った時期:2015年12月)

蔵王は硫黄の湯なので温泉好きには堪らないです。こちらは約200名が同時に入れる位非常に大きな大露天風呂です。また各ホテルで入浴のみでも可の所が多いので湯巡りはいかがでしょうか?
(行った時期:2014年12月)

名湯 蔵王温泉大露天風呂
住所/山形県山形市蔵王温泉18
「名湯 蔵王温泉大露天風呂」の詳細はこちら

高畠ワイナリー

No image

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_alikejpB001178190/photo/

\口コミ ピックアップ/
四種類くらいのワインと、葡萄ジュースの試飲ができました。ワインを作る行程の見学もできます。今回は12月にいったのですが、昔夏ごろにいったときは建物前でサーカスをやっていたりした記憶があります。
(行った時期:2015年12月30日)

普段あまりお酒は飲みませんが、母にワインをプレゼントするために近くに来たときは立ち寄ります。
小さい瓶のワインを数種類購入したり、ワインケーキもおいしいです。
(行った時期:2014年12月)

高畠ワイナリー
住所/山形県東置賜郡高畠町大字糠野目2700-1
「高畠ワイナリー」の詳細はこちら

庄内観光物産館ふるさと本舗

No image

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_06203ga3550155139/photo/

鶴岡や山形県内の民芸品、工芸品、地酒、漬物、お菓子などに加え、カニを始めとする新鮮な魚介類も販売。食事処もある。

\口コミ ピックアップ/
山形のものなら、何でも売っているのでは?なぜか、北海道やら他県の物まで。。。カニも売ってますぬ。一気に土産を買えるので便利です。
(行った時期:2015年12月)

お勧めは”岩のり”です。
普通の岩のりとは違って、とても珍しい海苔だそうです。
賞味期限が短いですが、磯の香りが口いっぱいに広がりとても美味しいです。
(行った時期:2015年12月28日)

庄内観光物産館ふるさと本舗
住所/山形県鶴岡市布目字中通80-1
「庄内観光物産館ふるさと本舗」の詳細はこちら

蔵王ロープウェイ

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_06201ee4570112037/photo/

冬季はスキー客、樹氷観光客、夏季は観光・登山客を対象として運行している。蔵王の樹氷は有名で、山の斜面に立ち並ぶ樹氷は「ICE MONSTER」と形容される。ロープウェイの夜間運行も行われており、樹氷がライトアップされる。(50日間限定)

\口コミ ピックアップ/
蔵王ロープウェイは山形県山形市にある蔵王山麓駅と蔵王地蔵山頂駅を結ぶロープウェイです。冬季間に見ることが出来る山の斜面の樹氷は「SNOW MONSTER」と形容され人気の絶景となっています。
(行った時期:2015年12月)

紅葉の時期はすぎていたのですが、それでも蔵王の自然を空からエンジョイできました。今度は紅葉の季節に行ってみたいと思います。
(行った時期:2015年12月)

蔵王ロープウェイ
住所/山形県山形市蔵王温泉229-3
「蔵王ロープウェイ」の詳細はこちら

文翔館(山形県郷土館)

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_06201ae3292019427/photo/

大正5年6月に建てられた旧県庁舎と旧県会議事堂の2棟から成るイギリス・ルネサンス様式を基調としたレンガ造りの建物。現在は県郷土館として一般公開されている。

\口コミ ピックアップ/
山形市内に宿泊した際に行ってみました。
はじめは何の建物?か解りませんでしたが、とにかく建物の美しささに驚きます。
館内には山形に関する貴重な資料がたくさん展示されておりました。
(行った時期:2015年12月)

雪が積もっている中 夜はライトアップされていて、とてもきれいです。 夜でも門の中に入れるので、昼間とは違った感じだ見ることができます。建物がとても素敵なので、昼と夜 両方見に来てほしいです。
(行った時期:2014年12月)

文翔館(山形県郷土館)
住所/山形県山形市旅篭町3-4-51
「文翔館(山形県郷土館)」の詳細はこちら

山形県観光物産会館

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000161658/photo/

地酒やワイン、こけしなどの民芸品、銘菓や漬物など、山形県各地の名産品が豊富に揃う。果物や野菜の直売コーナーでは旬の味を割安で販売、休日はもちろん平日も賑わっている。

また敷地内にある食事処「三味会席」では、山菜、扶、こんにゃくの会席料理(各2500円~)があり、山形の味を堪能できる。山形の土産ならここで何でも揃っちゃう

\口コミ ピックアップ/
入り口はいってすぐ右にたまこんを売ってるお姉さんがいました。とても元気で明るいかたです。そこで食べたたまこんが美味しかったです。館内はいろんなお土産が売ってて、たくさん買いました。くじら餅、おすすめです。
(行った時期:2015年12月30日)

1984年に山形県観光物産会館として開館。2016年4月27日に現在の愛称である「ぐっと山形」としてリニューアル・オープンした。主に店内が全面的な改装が行われ、フードコーナーなども新しく新設された。外の入り口中央にはイベント広場も設けた。
(行った時期:2015年12月)

山形県観光物産会館
住所/山形県山形市表蔵王68
「山形県観光物産会館」の詳細はこちら

小野川温泉

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_06202cd2110076440/photo/

1200年の歴史をもつ、小野小町由来の温泉。病に倒れた小町がこの湯につかり、健康と美しさを取り戻したといわれている。鬼面川(おものがわ)沿いの自然豊かな落ち着いた風情、天然のホタル舞う「小野川温泉ほたるまつり」など、温泉街のお楽しみ企画も多数。

\口コミ ピックアップ/
米沢からバスで30分で着きます。日帰り温泉と宿があります。宿も立ち寄り温泉として利用できます。6月にはホタルも見られるようです。次回行く時にはこの時期を狙いたいと思います
(行った時期:2015年12月)

日帰り入浴でちょこちょこ行ってました。
お湯の温度がちょっと熱めですが、いいお湯です。
周辺のお土産屋で売っている卵が美味しかったです。
(行った時期:2013年12月)

小野川温泉
住所/山形県米沢市小野川町2501-1
「小野川温泉」の詳細はこちら

霞城公園

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_06201ah3330040923/photo/

初代山形城主斯波兼頼が築城し、現在の城郭は11代城主最上義光が築いたものが原型とされ、堀と石垣が残る山形城跡。春には約1 500本の桜が咲き誇る、市内随一の桜の名所でもある。公園内には市郷土館(旧済生館本館)や県立博物館など多くの文化施設がある。

\口コミ ピックアップ/
どの季節でも自然が溢れていて、気持ちよく散歩ができます。特にお堀沿いのコースは、山形市が見渡せてとても見晴らしがいいです。
(行った時期:2015年12月)

無料駐車場も沢山あり、ゆっくり観光できます。中には県立は区部館や野球場もあります。これから城跡も復元するようです。
(行った時期:2013年12月)

霞城公園
住所/山形県山形市霞城町
「霞城公園」の詳細はこちら

山居倉庫

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_06204ae2180022287/photo/

市街の南部、新井田川の河口近くにある庄内米の貯蔵庫で、その歴史は藩政時代に遡る。現在の倉庫は1893(明治26)年に建てられたもので、土蔵造12棟が並び、倉庫前の船寄や裏手のケヤキ並木と相まって往時を偲ばせる。そのうちの1棟を、米券や農具類を集める庄内米歴史資料館及び酒田市観光物産館として開放している。背後を囲むケヤキの大木は日よけ、風よけの役目を果たし、自然を利用した低湿管理が行われている。

\口コミ ピックアップ/
米どころ庄内地方ならではの米保管倉庫。これだけの規模の建物が長く並んでいるさまは圧巻。歴史を感じさせる風情ある建物だと思った。中は土産物店や飲食店などに改装されており、外観を散歩を兼ねて一周した後はショッピングを楽しんだ。
(行った時期:2014年12月29日)

駅からも徒歩圏内の整備されたエリアで、中を見学することもできます。訪れたのは冬で雪景色も素晴らしかったですが、新緑の季節も似合いそうです。次回はぜひ春に訪れたいです。
(行った時期:2013年12月)

山居倉庫
住所/山形県酒田市山居町1丁目1-8
「山居倉庫」の詳細はこちら

熊野大社

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_06213ag2130012875/photo/

日本三熊野の一つに数えられ東北の伊勢とも称される。本殿裏側の彫刻に三羽の兎が隠し彫りがされており、その三羽をすべて見つけると願いがかなうと言い伝えられている。境内から置賜盆地と吾妻連峰を一望。

\口コミ ピックアップ/
お宮は立派で一見の価値あり。うさぎの彫り物 いくら探しても1羽しか見つからなかった。
家に帰って、インターネットでやっと探すことができた。
(行った時期:2015年12月)

日本三熊野と言われているように、非常に厳かな神社です。
子供のころから、毎月1回は必ず訪れて、パワーを頂戴しています。
(行った時期:2015年12月11日)

熊野大社
住所/山形県南陽市宮内3476-1
「熊野大社」の詳細はこちら

上杉神社

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_06202ag2130014109/photo/

米沢城本丸奥御殿跡に建立。松が岬公園の中央に位置する。上杉謙信を祀る。現在の本殿は明治神宮や平安神宮の設計者として知られる米沢市出身の伊東忠太の設計。大正12年に再建された。

\口コミ ピックアップ/
もともと米沢城があった所に立った上杉神社。ぜひ博物館に行ってみてください。時間が合えば、米沢上杉鉄砲隊の音を聞いてください。迫力満点です。冬にある雪灯籠祭りも楽しいです。
(行った時期:2015年12月)

すぐ近くの上杉城址苑に車を駐車し、訪問してきました。残念ながら、冬季は、宝物殿が休館しているようで、まわりをウロウロとしてきました。上杉神社のまわりをお堀のあとが囲み、その周りにも古い建物がいくつかあって、街歩きを楽しめました。
(行った時期:2015年12月6日)

上杉神社
住所/山形県米沢市丸の内1-4-13
「上杉神社」の詳細はこちら

道の駅 あつみ

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_06441aa1030001608/photo/

\口コミ ピックアップ/
鼠ヶ関港直送のお魚を使ったランチなどが味わえます。海鮮丼を頂きましたが、新鮮でおいしかった~(*’ω’*)ランチに付いてくるあら汁も、とてもいいお味でした。道の駅の海岸沿いには、遊歩道があり、暖かい時期ならばゆっくりとお散歩できます。
(行った時期:2014年12月)

農産物・海産物がたくさん売られています。人気があるのか混んでいますが、駐車場が広いので安心して停めることができます。ここから見る夕日はきれいです。
(行った時期:2013年12月)

道の駅 あつみ
住所/山形県鶴岡市温海早田字戸ノ浦606(国道7号沿い)
「道の駅 あつみ」の詳細はこちら

天童最上川温泉ゆぴあ

No image

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000163103/photo/

自然いっぱいの温泉で心もからだも大満足見渡す限りの田園地帯の真ん中にある日帰り温泉施設。雄大な自然を感じながら入る露天風呂、サウナやジャクジー、寝湯など多彩なお湯を200円という低料金で楽しめるのも人気の秘密。ナトリウム塩化物温泉で、切り傷ややけど、慢性皮膚病など様々な症状に効能があるといわれ、大勢の人で賑わっている。

\口コミ ピックアップ/
駐車場も広く施設の中も広々としていて清潔感があります。
軽食もありお風呂上がりのアイスは最高です。
ちょっとした洋服なんかも売っていて楽しいですよ。
(行った時期:2015年12月20日)

とっても庶民的な温泉ですが、すごく温まります。
若い人からお年寄りまで、近所の方々も定期的に入りに来てるみたいですね。
一度入るとまた行きたくなります。
(行った時期:2011年12月)

天童最上川温泉ゆぴあ
住所/山形県天童市藤内新田1620-1
「天童最上川温泉ゆぴあ」の詳細はこちら

※この記事は2016年11月時点での情報です

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
どんな育て方されたの?「鍋パーティーで呆れた」男性の行動3選
「うそでしょ」ホッチキスの針のパッケージ裏に記された事実に驚愕「時間返して」
その手があったか!「コンドームエッチ」で気持ち良くなる方法3つ
ごめん、無理っ!! 旦那にしたらヤバいと思う男の職業・6つ
もう許してッ...!カレシにされちゃった「エッチなおしおき」3つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加