松尾雄史「来年の紅白を目指したい」亀戸天神で熱唱

松尾雄史「来年の紅白を目指したい」亀戸天神で熱唱

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/06
No image

亀戸天神で新曲「さよならを嘘にかえて」の発売記念イベントを行った松尾雄史

演歌歌手松尾雄史(26)が6日、東京・亀戸天神で新曲「さよならを嘘にかえて」発売記念イベントを行った。

学問の神様として知られる菅原道真をまつる神社とあって「ファンの方のお子さんの合格祈願ソングになって欲しい。この曲で来年の紅白を目指したい」と、ファン約100人に新曲をアピールした。

新曲は、亀戸天神を舞台に失った恋を取り戻したいという心情を歌っている。

松尾は長崎県出身。180センチの長身のイケメンで、12年に「くちなし慕情」でデビューした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
爺ちゃん、ラップうまくね?Creepy Nuts 初のタイアップソングで“リックベイカー顔負けの”老人メイク
「けやき坂46」が全国ツアーファイナル
ユニコーン、現在開催中のツアー「UC30 若返る勤労」より初日公演のライブ映像配信
一青窈、15周年記念音楽祭決定+第一弾ゲスト発表に岸谷香、さかいゆうなど4組
E-girls、メモリアルライブをdTVで独占配信
  • このエントリーをはてなブックマークに追加