純正タイヤサイズで最速の 86? しげの秀一『MFゴースト』作中マシン...東京オートサロン2019

純正タイヤサイズで最速の 86? しげの秀一『MFゴースト』作中マシン...東京オートサロン2019

  • レスポンス
  • 更新日:2019/01/12
No image

純正タイヤサイズで最速の 86? しげの秀一『MFゴースト』作中マシン…東京オートサロン2019

もっと画像を見る
『頭文字D』の作者しげの秀一が『週刊ヤングマガジン』で連載中の漫画『MFゴースト』。西暦202X年のモータースポーツイベントを描いた作品で、累計発行部数は100万部を突破している。同作に登場するマシン、トヨタ『86』が東京オートサロン2019に出展され、来場者の注目を集めていた。

「86MFGコンセプト2019」と名付けられたこの車両は、外見のみならず性能にもこだわって作られている。チューニングは脇阪寿一氏と山野哲也氏がアドバイザーを務め、作中の世界観に合わせて「純正タイヤサイズで最速の86」を目指した。

講談社のスタッフに話を伺うと、「作中とまったく同じではないが、限りなく近いマシンが完成した」と語る。サスペンションやブレーキ、クラッチなどを、脇坂・山野両氏が選定し、「究極の86」が完成したそうだ。

なお、この車両は展示だけでなく、プレゼント企画も行われている。応募方法などの詳細は公式サイトまで。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ちばてつやのゴルフマンガ「あした天気になあれ」の26年後描いた続編1巻
「陰の実力者になりたくて!」「破滅の魔導王とゴーレムの蛮妃」マンガ版が開始
稀勢漫画に再び注目、「横綱覇王伝説」携帯アプリで無料再掲載
武闘派ヤクザと女性巡査の奇妙な同居コメディ、ヤンガン新連載「極道パラサイツ」
東京五輪贈賄疑惑も的中! 漫画『白竜』は現代の「予言書」か!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加