最新ランキングをチェックしよう
習政権、汚職捜査の手緩めず 地方幹部の「落馬」(失脚)報じられる

習政権、汚職捜査の手緩めず 地方幹部の「落馬」(失脚)報じられる

  • ZUU online
  • 更新日:2016/10/18

反腐敗闘争は中国・習近平政権の看板である。やりすぎで官僚の士気を削いでいるという見方も出ているが、当面緩めることはなようだ。相変わらず汚職摘発のニュースは後を絶たない。今週も新聞では、中央規律検査委員会による地方巡視の結果報告や、地方幹部の“落馬(失脚)”が伝えらている。これらの記事から最新の動向を探ってみよう。■大都市・天津の問題点中央規律検査委員会観察部は直近に行われた、天津、江西、河南、湖北

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「台湾国パスポート」で台湾女性が日本に入国、中国当局は「荒唐無稽」と不快感―中国メディア
韓国の大気汚染物質は中国から飛来?ソウルの大学教授「ほとんど“国産”」―英紙
夫の不倫相手をフルボッコ!→人違だったことが判明するも、被害者に同情の声なし
女子大生の卒業写真、まるで違法風俗店摘発現場―中国
中国メーカーの自動車エンジンが全部三菱製って、本当なの? =中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加