最新ランキングをチェックしよう
習政権、汚職捜査の手緩めず 地方幹部の「落馬」(失脚)報じられる

習政権、汚職捜査の手緩めず 地方幹部の「落馬」(失脚)報じられる

  • ZUU online
  • 更新日:2016/10/18

反腐敗闘争は中国・習近平政権の看板である。やりすぎで官僚の士気を削いでいるという見方も出ているが、当面緩めることはなようだ。相変わらず汚職摘発のニュースは後を絶たない。今週も新聞では、中央規律検査委員会による地方巡視の結果報告や、地方幹部の“落馬(失脚)”が伝えらている。これらの記事から最新の動向を探ってみよう。■大都市・天津の問題点中央規律検査委員会観察部は直近に行われた、天津、江西、河南、湖北

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「日本の若者に正しい歴史を教え、謝罪を受けたい」韓国の大学生が日本中を回ってフリーハグ=韓国ネット「日韓市民は必ず分かり合える」
「外国人は慰安婦像を見てあざ笑っている」韓国野党員の指摘が波紋=韓国ネット「人間とは思えない」「像は日本人を反省させるための神聖なもの」
NHK「731部隊」ドキュメントに反響 中国外務省が異例の論評
韓国の旅行会社が大量倒産する可能性も、文大統領就任後も中韓関係好転せず―韓国メディア
韓国車が降伏・・・シェアを奪ったのは「勝利者」の日系車=中国報道

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加