最新ランキングをチェックしよう
習政権、汚職捜査の手緩めず 地方幹部の「落馬」(失脚)報じられる

習政権、汚職捜査の手緩めず 地方幹部の「落馬」(失脚)報じられる

  • ZUU online
  • 更新日:2016/10/18

反腐敗闘争は中国・習近平政権の看板である。やりすぎで官僚の士気を削いでいるという見方も出ているが、当面緩めることはなようだ。相変わらず汚職摘発のニュースは後を絶たない。今週も新聞では、中央規律検査委員会による地方巡視の結果報告や、地方幹部の“落馬(失脚)”が伝えらている。これらの記事から最新の動向を探ってみよう。■大都市・天津の問題点中央規律検査委員会観察部は直近に行われた、天津、江西、河南、湖北

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本人女性が川沿いで大泣き、警官が駆け付け事情を聞くと...―台湾
日本人と米国人、三国志で好きな登場人物が全然違うのは国民性の違い?―中国メディア
「独島エビ」日本抗議で米指摘、韓国「独島」削除 トランプ氏、元慰安婦と知らず抱擁
「日本がインターネット産業で中国に後れている理由」に中国ネットから反論多数
日本が配備する新型早期警戒機は中国の新型ステルス機も発見できるのか―香港メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加