ソフトバンク4位転落「苦しいのは間違いない」監督

ソフトバンク4位転落「苦しいのは間違いない」監督

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/06/15
No image

渋い表情で選手交代を告げる工藤公康監督(撮影・今浪浩三)

<日本生命セ・パ交流戦:ソフトバンク4-6巨人>◇14日◇ヤフオクドーム

ソフトバンクが4位に転落した。6月以降にBクラス落ちするのは、最終順位4位だった13年の10月以来となった。

チーム勝ち頭の先発石川が3被弾するなど6回5失点で3敗目。2回には松田の14号2ランで一時逆転したが、投手陣が踏ん張れなかった。

工藤監督は「向こうは5回、先頭打者が出ている。こちらは1回。その差が出た。苦しいのは間違いないですけど、やることは変わらない」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ロッテ 等身大「謎の魚」ボブルヘッド357万円! 限定先着1体
日本ハム・上原、大谷以来のホームラン&勝ち投手!栗山監督ご機嫌「二刀流の秘密兵器」
ソフトB川瀬がプロ初1軍遠征
北海道日本ハム・斎藤佑樹が“定期的に先発”できるワケ......「入団時に交わされた密約」とは
丸が猛打ショー!ブレない存在カ~ン 交流戦4年ぶり負け越しなんの!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加