最新ランキングをチェックしよう
北野武が惚れた大杉漣さん 演技に込めた“言葉超えた存在感”

北野武が惚れた大杉漣さん 演技に込めた“言葉超えた存在感”

  • 女性自身
  • 更新日:2018/02/22

2月21日に急性心不全で亡くなった大杉漣さん(66)。大杉さんといえば、北野武(71)が監督を務める「キタノ映画」の常連だった。
 
初めてのタッグは93年の映画「ソナチネ」。同作のオーディションはわずか2秒だったという。というのも、大杉さんがオーディションの時間を1時間間違えてしまったためだ。しかし「使ってみないとわからない」と思い、北野は起用に踏み切る。
 
09年のインタビューで、当時を回想

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
W杯の日本勝利に「下ネタ投稿」したセクシー女優・明日花キララ
放送中止のドラマ『幸色のワンルーム』は、そんなに危険な話なのか?
お風呂や洗面所に現れる「小さな虫」の正体って? 今すぐできる対処法も
無印良品の「フライパンで作るナン(190円)」を実際に作って食べてみた結果...
月9共演の織田裕二と鈴木保奈美、27年後の「大人の事情」が生々しい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加