最新ランキングをチェックしよう
【意外と知らないバイクのこと】昔は多かった「キャブレター」って何?

【意外と知らないバイクのこと】昔は多かった「キャブレター」って何?

  • @DIME
  • 更新日:2018/10/10

A:機械式の霧吹きです。
燃料タンクに注ぎ込まれたガソリンは、そのままエンジンに送り込まれるわけではありません。霧吹き的な機器によって霧化され、ほどよい割合で空気と混ぜられて混合気となり、エンジン内部に送り込まれます。わざわざ混合気にするのは、エンジン内部で力強い爆発を起こすため。液体のままのガソリンは意外にも燃えにくく、爆発力は発揮しません。空気と混ざることで爆発するのです。
この霧吹き的な機器

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
セイコー「プロスペックス」、タウンユース向けダイバーズに新作
3年間で3.4倍!国内自動車メーカーが中途採用に積極的な理由
地獄か!?『ブラック企業大賞2018』ノミネート各社が酷すぎる
スマホ決済『ペイペイ』効果で、株価が上がる「意外な会社」の名前
日産、「GT-R50 by Italdesign」の市販モデルを公開! 限定50台で価格は約1億2,700万円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加