<個別株動向>アンジェス、モバクリ、ヒマラヤ、エノモト、住友鉱=6日前場

<個別株動向>アンジェス、モバクリ、ヒマラヤ、エノモト、住友鉱=6日前場

  • モーニングスター
  • 更新日:2017/12/06
No image

アンジェス<4563>―エボラ出血熱の抗血清製剤の開発で、マウスを使った試験で良好な結果が得られたと発表。前日比7円高の597円。

モバクリ<3669>―6日付の株式新聞は1面トップ記事で、アジアからの観光客の増加が続く沖縄の有力関連銘柄として取り上げ。前日比17円高の378円。

ヒマラヤ<7514>―ヒマラヤの11月既存店売上高は前年同月比1.9%増と2カ月ぶりに前年を上回る。前日比6円高の1068円ザラバ引け。

エノモト<6928>―60万株の公募増資と12万6000株の第三者割当増資、7万株の自己株処分などで、短期的な需給関係の悪化を警戒。前日比116円安の1799円。

住友鉱<5713>―現地5日のLME(ロンドン金属取引所)で銅やニッケルなどの価格が下げ、連想売りに押される。前日比119円安の4262円。◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

(イメージ写真提供:123RF)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ビットコインなんてやってはいけない...投機の道具、犯罪の温床に
持ち帰りピザも楽々運べる自転車荷台
ローソンと日本郵便がロボット“無人配送”実験
セブン、深刻な客数減サイクル突入...ファミマ、経営統合失敗で客数減地獄
佐川急便親会社、東証1部に上場 初日終値は1906円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加