鹿島中村、旧友チエゴに勝利捧ぐ「あいつの分まで」

鹿島中村、旧友チエゴに勝利捧ぐ「あいつの分まで」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30
No image

練習でランニングする右から鹿島MF中村、FW土居、羽田コーチ、DFファン・ソッコ、GK曽ケ端(撮影・鎌田直秀)

Jリーグのチャンピオンシップ(CS)決勝第2戦浦和戦(3日、埼玉)に臨む鹿島MF中村充孝(27)が、コロンビアで発生した航空機事故で亡くなった旧友に、勝利をささげることを誓った。

11月30日、茨城・鹿島市内での練習後、10年の京都時代にチームメートだったDFチエゴ選手の死を知り、「ビックリだし、つらいです。今サッカーができている幸せが当たり前と思ってはいけないと感じた」。大会は違えど、同じ決勝を戦う中での訃報に、心を痛めた。

当時を懐かしみ「プレーではフィジカルが強かった。性格も陽気だったし、日本人とふざけあったりすることも好きだった。あいつはもうサッカーができないし、あいつの分までCSで、やってやりたい」。第1戦では先発出場して0-1で敗れたため、逆転優勝には、第2戦で2点以上をとっての勝利が必要となる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
交代出場から同点弾のFW赤崎「鹿島の強さを世界に発信したい」
C大阪・柿谷の結婚に初代背番号8の森島氏「活躍が一段と楽しみ」
J1王者鹿島が準々決勝へ、金崎決勝ヘッド! オセアニア王者オークランドを撃破/クラブW杯
オークランド指揮官、鹿島に逆転負けも「非常に良かったし、誇りに思っている」
“完璧な折り返し”と思いきや!? 鹿島MF土居「力が入り過ぎて...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加