Slack、新たに「Slack サービスパートナープログラム」を開始

Slack、新たに「Slack サービスパートナープログラム」を開始

  • ASCII.jp
  • 更新日:2019/11/14
No image

Slackは11月13日、公式ブログで、新たに「Slack サービスパートナープログラム」を開始すると発表した。

拡大するサービスパートナーのコミュニティーに、正式な技術トレーニングやセールスイネーブルメント、市場開拓サポートを提供。Slackによると、本プログラムは既存のテクノロジーパートナープログラムに加え、企業がSlackを最大限に活用可能にするためのものだという。

本プログラムには、アメリカやイギリス、日本の企業が参加している。日本企業はアビームコンサルティングとリックソフトの2社のみ。

同社のグローバルチャンネルおよびアライアンスの責任者であるRichard Hasslacher氏は「市場が新しい働き方をどんどん取り入れているのに合わせて、Slackを活用して組織全体の変革を促進するサービスがかつてないほど求められています。今後業界を問わず、Slackのサービスや機能を広げたり補ったりする新しい成長企業とのパートナーシップに力を入れていきます。彼らにとってSlackとのパートナーシップは、これまでにないほどエキサイティングなものとなるでしょう。私たちはパートナーとユーザー企業双方に価値をもたらすプログラムを、自信をもってお届けします」と述べる。

■関連サイト

該当ブログ

Slack

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Macを無刻印化する「ブラックアウトステッカー」
結局、ノートパソコンは電源につなぎっぱなしにして良いの?ダメなの?
3万2000円出しても後悔しないキーボード。高価格でも許せる使いやすさとは?
【Amazonサイバーマンデー】急いで!シャープの加湿ファンヒーター、ダイソンのPure Hot + Cool Linkなど季節家電がお得に
コンセントに挿すだけで空気の質をモニタリング、「bluSensor」はIFTTT連携もできる!

IT総合のランキング

最近人気のあったニュース

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加