ブルゾンちえみ、ネタ作りで家にこもると宣言し「頑張って!」「いいのが書けますように!」の声

ブルゾンちえみ、ネタ作りで家にこもると宣言し「頑張って!」「いいのが書けますように!」の声

  • アメーバニュース
  • 更新日:2017/10/12
No image

お笑い芸人のブルゾンちえみが9日、10月はネタ作りで家にこもり、SNSの更新が少なくなると自身のアメブロで宣言した。

「すっかり秋です。なぜそれを感じたかと言うと、ご近所さんちの金木犀の花がたくさん咲いていたからです。金木犀の、あの、特有の香り。ノスタルジックな香り」と始めたブルゾンは匂いと記憶の関係について説明。「匂いって保存して持っておくことが出来ないから、それもまた、儚さといいますか、ノスタルジックにさせる要因の一つですよね」とコメント。

続けて「便利になってくばっかりだからこそ、その~できないということが逆に貴重でいいのかもしれない」と便利になったネット環境などにふれつつ「だから唯一発達してない、匂い分野は、結構原始的なままで、貴重なのかも。ということ」などとつづった。

そしてついに「今日は、まとまりのない文章を書く気マンマンです」とネタばらし。「今は、ネタを書いている最中の、そして息抜きの最中なのです」と明かし「今月は、ネタを考える月になると思うので、SNSへの投稿は、少なめになると思います。インプットを多めにする時期だと思うので、アウトプットをあまりしなくなります 家にもこもります」と宣言。

一方“With B”ことお笑いコンビ・ブリリアンについては「今スペインです。スペインの素晴らしい写真が送られてきています。それを目の保養にし、活力にして、頑張りたいと思います」と報告しつつ「決して、頑張ってるアピールをしているわけではありません、、少し更新しなくなりますよーというアレです」と説明した。

また現在の状況について「映画DVDもたくさん見てます。よかったーと思った映画があったら、またブログ書きます」とつづり、最後は「最後に、鬼爽やかな曲を載せて!!!」と米国の15歳の歌手・Jacob Sartoriusの『Sweatshirt』を紹介してしめくくった。

この宣言に「ネタ作り頑張ってください」「頑張って!」「ネタ、いいのが書けますように!」など激励のコメントが寄せられている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ざわちんの生放送出演に「SNSと顔が違いすぎる」と騒然 加工の影響?
“今、一番脱げるシンガーソングライター”藤田恵名が事務所移籍
やる気ゼロ「おかげでした」出演の筧美和子に批判集中
清水良太郎、「キメセク常習疑惑」「電マ性癖」醜態の数々――風俗嬢の暴露で「復帰はアウト」
ベッキー、「当然のような態度」でアンガ田中との交際を拒絶して批判殺到!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加