中日・小笠原、目標は体重100キロ超 球速アップへ体づくり

中日・小笠原、目標は体重100キロ超 球速アップへ体づくり

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/10/19
No image

中日・小笠原慎之介投手(19)が17日、体重100キロ超えを視野に入れていることを明かした。現在94キロ。このオフは食事制限を設けず、常時140キロ台後半を出せる最強ボディーを目指す。

「最高球速を上げることは難しいかもしれないけど、平均速度を上げたい。147、8キロは最低限という感じになりたい。理想は体感160キロの直球」

今季は150キロをマークしたが、回を重ねるにつれ、球速が落ちた。「ある程度シーズンを投げるには体重も必要になってくる。とにかく食べて、そして動く。体重はその流れで数字は気にしない。100キロ超えもありますね」。未体験ゾーンに足を踏み入れるのもいとわない覚悟だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本ハム大谷「僕には関係ない」MLB25歳ルール
ハンカチ王子にうんざり、やっぱりの理由
前田健太、古巣・広島で「イヌ殺処分ゼロ」トークイベント
楽天・岸“FA成功者”に古巣斬りの極意授かる ロッテ・涌井と合同トレ
大谷翔平が来オフにMLB行きを決断したらどうなる? 米メディアが解説
  • このエントリーをはてなブックマークに追加