栗山監督、来季へ強い使命感「しっかり胸に刻んで」

栗山監督、来季へ強い使命感「しっかり胸に刻んで」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/16
No image

日本ハム対オリックス 日本ハム大谷(右)を出迎える栗山監督(左)(撮影・佐藤翔太)

<日本ハム6-3オリックス>◇16日◇札幌ドーム

昨季、日本一の日本ハム栗山英樹監督(56)が連覇を逃し、就任7年目となる来季へ強い使命感をにじませた。

ソフトバンクが、パ・リーグの最速記録でリーグ優勝。昨季、熱戦を繰り広げた相手に、今季は大きく水をあけられた。指揮官は「しっかり胸に刻んで、少しでも近いところで、ファイターズが勝たないといけないチーム。そのために残りやっていきます」と、雪辱を、あらためて肝に銘じていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
本命は?セ・パ12球団ドラフト1位候補
「ハンカチにならなくてよかった」!?清宮幸太郎「プロ志望表明」に賛同の嵐
早実・清宮がプロ志望表明「より高いレベルでプレーしたい」複数球団の1位指名確実
【 TGS2017】東京ゲームショーレポート2
Scoopie News(スクーピーニュース)
オリックス・新生いてまえ打線が発動!? 強力打線復活のカギを握るのはこの3人だ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加