ド底辺キャバ嬢がオタ婚に行ってみた! 果たして出会いはあったのか?

ド底辺キャバ嬢がオタ婚に行ってみた! 果たして出会いはあったのか?

  • 日刊SPA!
  • 更新日:2019/06/24

今では男女の出会いの場としてすっかりおなじみになった街コン。立食系から1対1で話すものまで形態は様々だが、最近ではアニメやゲーム、コスプレなどの趣味を持つ男女が集まる『オタ婚』なるものが人気らしい。

No image

いまだキャバ嬢感抜けない筆者にオタ婚で出会いはあるのか?

一体、オタ婚とはどんなものなのだろうか? 元ド底辺キャバ嬢のカワノアユミが潜入してきました!

◆オタ婚に馴染めない元キャバ嬢

まず、申し込みの段階で分かった事実。現在開催されているオタ婚は20~40歳の男女限定だということ。中でも女性は20代限定のものが多く、30代の筆者が参加できるオタ婚は少ない。そしてまず初めに伝えておきたいことは、筆者はオタク事情にまったく詳しくないのだ。まったく無知ではないけれど一般レベル。とはいえ、アニメやゲームにも時代があるし、最近のアニメに詳しい20代とはとても話が合う気がしない……。

そんな不安を胸にやってきた、大阪の某居酒屋。街コンでもそうだけれど、酒が飲めない婚活には参加したくない筆者。今回のオタ婚は1人参加だと女性2000円、男性8500円。普通の街コンに比べると若干女性の値段は高い気もするが、飲み放題+食事付きなのでまぁこんなもんだろう。

店内に入りさっそく指定された席に座ると、8名の男女の姿が。う~ん、見た感じ男性はともかく女性はオタクという感じではないかも。どちらにせよ男女ともに大人しそうな人が多くて、いかにもキャバ嬢!なカワノはガッツリ浮いていました……。

まずはコンパがスタートする前にプロフィール用紙を記入するのだが、案の定「好きなアニメ・ゲーム・漫画」の質問欄が何も浮かばない。少し見ただけのアニメとか書いたら怒られそうじゃない? 悩みに悩んで書いたプロフィールがこちら!

No image

悩みに悩んで書いた筆者のプロフィール

……田舎のマイルドヤンキーかよ。ダメ、全然オタク感ナシ! お前、何しに来たんだレベル。さらに頭を悩ませてどうにか記入したところで、コンパがスタートした。まずは正面にいる男性とプロフィール用紙を交換して話すのだが、テーブルにはカワノ含む4人の男女。とりあえず全員、用紙を交換することになった。

まずは正面の男子のプロフ。ん~、知っているアニメがほとんどナイ! 次にもう1人の男性を見てみると「好きなアニメ:聖闘士星矢」と書いてある。年齢は……36歳。「アニメ見る限り、古いな~と思ったらやっぱり同世代だね(笑)」と、いきなりキャバ嬢っぽい馴れ馴れしいトークをブチ込む私。

そのあと、彼の好きなタイプを見たら「優しい人」と書かれていて震えたわよ。ああ! 私って全くオタク男子にハマらなそう……。さらに隣に座っている女子のプロフも見せてもらうと、なんとまだ20歳の学生! 案の定、好きなアニメもゲームもほぼ知らない!

ただ、分かったことはみんな『進撃の巨人』は絶対に書いていること。私も途中までは見たけれど! 年齢は皆バラバラなのでアニメやゲームの話で盛り上がることはもちろんなく、必然的に「オタ婚は初めて?」「どんな仕事してるの?」という会話になる。コレって別にオタ婚じゃなくてもできる会話じゃない?

◆ガチオタクと意気投合?

そう思っていた矢先、席替えの時間がやってきた。次に前に座ったのは、ハイ来た! 1番ガチっぽい人である。

筆者:「休日の過ごし方はゲームって、どんなゲームするんですか~?」

ガチっぽい人:「●●ゲーなんだけれど、実況もやっていて……」

ゲーム実況系キタ! やっとオタ婚っぽくなってきました! 聞くと、彼はあるスマホゲームの実況配信をやっていて、ランクは全国トップ10入りしているという。ゲームの説明をされたところでカワノにはサッパリだが、こーゆー話は面白い。しかも同席した男性は2人とも30代。最後は彼らが好きなアニメ欄に書いていた「スラムダンク」の話で盛り上がり、「暴力事件を起こしたミッチーをバスケ部に戻すのはアリか?」という謎の話で盛り上がったのでありました……。

No image

テーブルには今期アニメ一覧も置いている

で、オタ婚に参加した結果はというと、男女で年齢もバラバラなので好きなアニメやゲームは被らない! 結果、有名アニメの話になるのでガチな人には不向き!(筆者の隣に座っていた女の子はコンパが終わったあと「実はディズニーアニメが好き」と言っていた)。まぁ、その場で盛り上がるよりも趣味を理解してくれる人を探すコンパと言ったところでしょうか。

あと意外と皆、結婚願望が低かったです。プロフの結婚願望を数字で書く欄には普通~低い人が多く、ほとんどの参加者の目的は友達作りと言っていました。

初参加でしたが、オタクじゃない私でも割と楽しめた。婚活向けかといわれると微妙ですが、月に1回くらいはこういう飲み会があっても良いかな。普段あまりしない会話ができる『オタ婚』、興味のある方はぜひ。<取材・文・撮影/カワノアユミ>

【カワノアユミ】

東京都出身。20代を歌舞伎町で過ごす、元キャバ嬢ライター。裏モノ・夜ネタを主に執筆。アジアの日本人キャバクラに潜入就職した著書『底辺キャバ嬢、アジアでナンバー1になる』(イーストプレス)が発売中。ツイッターアカウントは@ayumikawano

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アニメカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
京アニ火災 熱心なファン多く 今後の制作に懸念も
京アニ爆発火災、声優たちにも衝撃広がる 「ひどすぎる」「本当辛い」
京アニ放火「心痛」HISASHIら悲しみの声続々
京アニ火災、国内外で支援呼びかけや祈る声 「#PrayForKyoani」、クラウドファンディングも
「けいおん!」「涼宮ハルヒの憂鬱」など制作 京都アニメーション

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加