終盤戦で調子を上げた横浜の齋藤が総合2位!堂々のトップに輝いたのはあのバンディエラ

【J1採点ランキング】終盤戦で調子を上げた横浜の齋藤が総合2位!堂々のトップに輝いたのはあのバンディエラ

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2016/12/01
No image

浦和の西川が抜群の存在感。総合のトップ10にもランクインし、充実のシーズンを送った。写真:田中研治

No image

浦和の遠藤が2位にランクイン。年間勝点1位の座に輝いたチームの堅守を支えた。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

No image

3位に食い込んだレオ・シルバ。残留をギリギリで果たした新潟で、この順位は健闘に値する。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

No image

レアンドロとともに得点王に輝いたピーター・ウタカ。採点ランキングでは7位と離されてしまった。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

No image

堂々の1位に輝いた川崎の中村。9得点10アシストと、MFながら最多の19ゴールに絡んだ。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

J1リーグはレギュラーシーズン全34試合を終え、残すところはチャンピオンシップ決勝第2戦のみとなった。

リーグ戦では浦和が勝点74を稼いで年間勝点1位の座に輝いたが、選手個々のパフォーマンスに目を向けるとどうか。2016年シーズンのリーグ戦34試合分の採点を集計し、出場時間3分の2以上の選手を対象に「総合」と「ポジション別」トップ10のランキングを作成した。

これまで第1ステージ6節終了時点と第2ステージ14節終了時点で、このJ1採点ランキングを紹介してきた。今回は全34節を終えた時点の最終版で、シーズン通して活躍をしてきた選手を紹介していく。

【J1採点ランキング】総合トップは川崎の中村憲剛!現時点でのポジション別トップ10も発表

【J1採点ランキング|6節終了時】首位・川崎から4選手がトップ10入り!2位に食い込んだのは広島の――

【J1採点ランキング|ポジション別トップ10】輝きを放った"W中村"。リオ五輪の主将はDF部門で――

――◆――◆――

総合ランキングで堂々の1位に輝いたのは、川崎の中村憲剛。9得点・10アシストで、MFでは最多の19ゴールに絡んだ。最終節まで浦和と年間勝点1位を争う川崎を力強く牽引した。中村は、第1ステージ6節終了時点、第2ステージ14節終了時点でも総合トップに立っており、ムラなくシーズン通して活躍している。

中村に次ぐ2位には、横浜の齋藤がランクインした。“J最強ドリブラー”の呼び声も高い齋藤は尻上がりに調子を上げて、10月・11月シリーズでは日本代表に招集。まさに絶好調といえる終盤戦の活躍は圧巻で、最後の5試合では4得点・4アシストを記録した。

3位に入ったのは、神戸のレアンドロと川崎の小林だ。19得点で得点王に輝いた神戸のエースは、第2ステージ2位に躍進したチームに大きく貢献。川崎の小林は得点王には届かなかったものの、J史上6人目の快挙となる7試合連続ゴールを記録するなど、充実のシーズンを送った。

そのほか、総合、ポジション別のランキングでは上位に食い込んだチームの選手が顔を揃えた。しかし、その中でレオ・シルバが総合7位タイ、ポジション別のMF部門で3位にランクイン。残留をギリギリで果たした新潟で、この順位に入ったレオ・シルバの健闘も特筆に値する。

総合ランキングは以下のとおり。

【総合ランキング】
1位 中村憲剛(川崎)
平均採点6.24 31試合(2786分)9得点・10アシスト

2位 齋藤 学(横浜)
平均採点6.20 33試合(2845分)10得点・8アシスト

3位タイ レアンドロ(神戸)
平均採点6.16 31試合(2714分)19得点・4アシスト

3位タイ 小林 悠(川崎)
平均採点6.16 32試合(2819分)15得点・9アシスト

5位 昌子 源(鹿島)
平均採点6.15 31試合(2779分)1得点

6位 ペドロ・ジュニオール(神戸)
平均採点6.14 29試合(2407分)11得点・10アシスト

7位タイ レオ・シルバ(新潟)
平均採点6.09 32試合(2880分)5得点・2アシスト

7位タイ 西川周作(浦和)
平均採点6.09 34試合(3060分)2アシスト

9位 関根貴大(浦和)
平均採点6.08 32試合(2466分)2得点・5アシスト

10位タイ 家長昭博(大宮)
平均採点6.06 26試合(2326分)11得点・5アシスト

10位タイ 大島僚太(川崎)
平均採点6.06 24試合(2065分)2得点・3アシスト
【FW部門】
1位タイ レアンドロ(神戸)
平均採点6.16 31試合(2714分)19得点・4アシスト

1位タイ 小林 悠(川崎)
平均採点6.16 32試合(2819分)15得点・9アシスト

3位 ペドロ・ジュニオール(神戸)
平均採点6.14 29試合(2407分)11得点・10アシスト

4位タイ 伊東純也(柏)
平均採点6.05 33試合(2676分)7得点・7アシスト

4位タイ ハモン・ロペス(仙台)
平均採点6.05 32試合(2418分)10得点・4アシスト

6位 クリスティアーノ(柏)
平均採点6.03 34試合(2990分)16得点・7アシスト
※甲府での成績を含む

7位タイ 金崎夢生(鹿島)
平均採点6.00 30試合(2649分)10得点・7アシスト

7位タイ ディエゴ・オリヴェイラ(柏)
平均採点6.00 30試合(2483分)12得点・4アシスト

7位タイ ピーター・ウタカ(広島)
平均採点6.00 33試合(2631分)19得点・8アシスト

10位タイ 豊田陽平(鳥栖)
平均採点5.95 33試合(2970分)13得点・2アシスト

10位タイ 渡邉千真(神戸)
平均採点5.95 33試合(2942分)12得点・2アシスト
【MF部門】
1位 中村憲剛(川崎)
平均採点6.24 31試合(2786分)9得点・10アシスト

2位 齋藤 学(横浜)
平均採点6.20 33試合(2845分)10得点・8アシスト

3位 レオ・シルバ(新潟)
平均採点6.09 32試合(2880分)5得点・2アシスト

4位 関根貴大(浦和)
平均採点6.08 32試合(2466分)2得点・5アシスト

5位タイ 家長昭博(大宮)
平均採点6.06 26試合(2326分)11得点・5アシスト

5位タイ 大島僚太(川崎)
平均採点6.06 24試合(2065分)2得点・3アシスト

7位 柴崎 岳(鹿島)
平均採点6.02 31試合(2713分)3得点・8アシスト

8位 キム・ミヌ(鳥栖)
平均採点6.00 30試合(2620分)5得点・3アシスト

9位タイ 高橋義希(鳥栖)
平均採点5.98 34試合(2843分)1得点・2アシスト

9位タイ 富田晋伍(仙台)
平均採点5.98 33試合(2970分)1得点・1アシスト

9位タイ 柏木陽介(浦和)
平均採点5.98 33試合(2713分)5得点・6アシスト

9位タイ 小笠原満男(鹿島)
平均採点5.98 30試合(2301分)

9位タイ 今野泰幸(G大阪)
平均採点5.98 33試合(2726分)4得点・1アシスト
【DF部門】
1位 昌子 源(鹿島)
平均採点6.15 31試合(2779分)1得点

2位タイ 吉田 豊(鳥栖)
平均採点6.02 32試合(2883分)5アシスト

2位タイ 遠藤 航(浦和)
平均採点6.02 27試合(2304分)1アシスト

4位 菊地光将(大宮)
平均採点6.00 27試合(2287分)

5位タイ 森脇良太(浦和)
平均採点5.97 33試合(2910分)1得点・3アシスト

5位タイ 河本裕之(大宮)
平均採点5.97 31試合(2790分)2得点

7位 奥井 諒(大宮)
平均採点5.96 25試合(2110分)2得点・1アシスト

8位 中谷進之介(柏)
平均採点5.95 31試合(2790分)2得点

9位タイ 金 正也(G大阪)
平均採点5.94 28試合(2404分)3得点

9位タイ 森重真人(FC東京)
平均採点5.94 32試合(2869分)4得点

9位タイ 中澤佑二(横浜)
平均採点5.94 34試合(3060分)3得点
【GK部門】
1位 西川周作(浦和)
平均採点6.09 34試合(3060分)2アシスト

2位 チョン・ソンリョン(川崎)
平均採点6.02 29試合(2552分)

3位タイ 中村航輔(柏)
平均採点6.00 28試合(2520分)

3位タイ キム・スンギュ(神戸)
平均採点6.00 34試合(3060分)

5位 林 彰洋(鳥栖)
平均採点5.93 34試合(3060分)

6位 守田達弥(新潟)
平均採点5.83 30試合(2631分)

7位タイ 曽ヶ端準(鹿島)
平均採点5.81 34試合(3060分)

7位タイ 林 卓人(広島)
平均採点5.81 34試合(3060分)

9位 東口順昭(G大阪)
平均採点5.78 34試合(3060分)

10位 秋元陽太(FC東京)
平均採点5.76 34試合(3060分)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
鹿島・小笠原「ルールはルール」勝ち点15差つけられての優勝に
鹿島が逆転で浦和下し“下克上V”! 7年ぶり8度目のJ1制覇達成
MVP金崎、鈴木からPK奪取は決まってた?「優磨がとったら俺が取る」【一問一答】
浦和10年ぶりリーグV逃す 槙野が悪夢のPK献上
「複雑な優勝」CS制度に疑問呈した鹿島DF昌子「もし浦和さんの立場なら...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加