「ああ、美しいのに!」 名門ボカのチアリーダー解散に悲しみの声、復活への動きも...

「ああ、美しいのに!」 名門ボカのチアリーダー解散に悲しみの声、復活への動きも...

  • Football ZONE web
  • 更新日:2018/01/13
No image

クラブ側の決断にメンバーも落胆

フットボールの世界を盛り上げる主役はサッカー選手だが、その周辺の人々の存在も必須だ。その中には見た目麗しいチアリーダーがいるが、アルゼンチンの名門ボカ・ジュニアーズのチアリーダーがまさかの理由で解散させられ、その後復帰を画策していると、ブラジル紙「オ・ディア」が報じている。

今回取り上げられているのは、ボカの「ラス・ボキータス」というチームだ。伝統あるチームが突然活動できなくなったのは、10月のことだった。クラブは彼女たちを「性的な目で見られることを防ぐ」ために、活動を停止することを決断したのだ。これに対して、メンバーの一人は悲しみの言葉を残している。

「私たちは来年まではバスケットボールやフットサルでチームをサポートし続けますが、私たちはこの決定によって悲しんでいます」

ただ本人たちは、ボカのために再び舞い戻ることを諦めていないようだ。ピッチで再びダンスを見せられるための行動を取っているという。

同紙は「ああ、美しいのに! ボカ・ジュニアーズのチアリーダーは、解雇された後に復帰したい」とのタイトルで伝えている。またファンからもチアリーディング活動停止に対して、抗議の声が多く挙がっている模様だ。果たして熱狂の本拠地ボンボネーラに、彼女たちは戻ってくるのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】ボカ・ジュニアーズ公式YouTubeチャンネルで公開、解散したボカの“美しい”チアリーダーたち

ボカ・ジュニアーズ公式YouTubeチャンネルで公開、解散したボカの“美しい”チアリーダーたち

【写真】解散したボカの“美しい”チアリーダーたち

No image
No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
早熟の韋駄天ウォルコットがエバートンへ移籍! 「悲しくもあったが、僕は野心的だから...」
ウォルコット、エヴァートン移籍が決定!...12年間過ごしたアーセナルに別れ
「ジョーの名古屋移籍の真実」。移籍金は当初報じられた15億円ではなく...
「陸王」モデル“伝説の靴職人” 記者会見で職人魂 箱根往路Vシューズに異議
第1号は岡崎の同僚に...イングランドで初めてVARによるゴール誕生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加