石原さとみ&芳根京子『高嶺の花』オフショット  体格差に「ちょっとビックリ」

石原さとみ&芳根京子『高嶺の花』オフショット 体格差に「ちょっとビックリ」

  • Techinsight
  • 更新日:2018/06/08
No image

7月にスタートする日本テレビ系の水曜ドラマ『高嶺の花』で、石原さとみと芳根京子が姉妹役を演じることが分かった。ただ、主人公となる華道の名門「月島流」本家の長女・月島もも(石原)とその次女・月島なな(芳根)は異母姉妹であり、ドラマの流れからすると仲睦まじいとはいかないようだ。

『【公式】高嶺の花/日テレ7月期水ドラ takanehana_ntv Instagram』にて6月4日、「‪お待たせしました。‪麗しき月島姉妹です」と石原さとみ芳根京子が並ぶ撮影現場のオフショットを公開したところ、「本当にお綺麗です」「2人ともきれいで目眩がしそう」と反響があった。

石原さとみはNHK連続テレビ小説『てるてる家族』(2003年度下半期)で岩田冬子役、芳根京子は『べっぴんさん』(2016年度下半期)で坂東すみれ役と共にヒロインを務めた。そのため「朝ドラの元ヒロインコンビ、いいね!」というコメントも見受けられる。

また、芳根京子‬がインスタで番組公式の投稿をリポストして「高嶺の花 Instagramフォローしてね」と呼びかけると、フォロワーからはやはり「なんつー美人姉妹」「もしや、朝ドラ同窓会?というメンバーですね」という声が寄せられている。

そんななかで2人が並ぶレアショットに、「うお、石原さとみさんってこんなに体格良いんだ、ちょっとビックリ」「こう見ると芳根ちゃんってかなり華奢なんだね~」と意外に感じた人も少なくない。

ドラマでは「高嶺の花」である姉・ももを慕う妹のななだが、やがて家元の地位をめぐる後継争いに巻き込まれ、華道家としての自尊心や新興華道家・宇都宮龍一への恋心が生まれることで、姉を追い詰める存在になっていく。

今回のツーショットからも石原さとみを敬愛する芳根京子の気持ちが伝わってくる。そんな2人が複雑な姉妹の関係をどのように演じるのか注目したい。

画像は『【公式】高嶺の花/日テレ7月期水ドラ 2018年6月4日付Instagram「お待たせしました。麗しき月島姉妹です」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
忍野さら、エロティック衣装でバストこぼれ落ちる
RIKACO、ロスでの“インスタ映え”な1枚が批判を浴びた理由
中村アンの美容法に視聴者が悲鳴「肌が内出血まみれ!」
AKB48総選挙総括。見どころはたくさんあった......でも「残酷ショー」はこのままでいいのか?
「手越飲み会」参加の17歳タレント“解雇理由”に入ったツッコミの嵐
  • このエントリーをはてなブックマークに追加