K1新王者・野杁「リベンジしたい」大和と再戦視野

K1新王者・野杁「リベンジしたい」大和と再戦視野

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/06/19
No image

新王者となり、チャンピオンベルトを肩に両拳に力を込める野杁正明(撮影・吉池彰)

K-1スーパー・ライト級新チャンピオンの野杁正明(24)が19日、都内で会見し、絶対王者になることを改めて宣言した。

野杁は18日、さいたまスーパーアリーナで行われた「K-1 WGP 2017」の同級タイトル戦で、ゲーオ・ウィラサクレック(32=タイ)を破った。0-1の判定で延長に持ち込み、最後は2-1と逆転した。

会見で野杁は「試合内容には反省しかないが、僕の勝ちたい気持ち強かったから勝てた」と胸を張った。

これで、ゲーオとは1勝1敗。野杁は「ファンの皆さんも完全決着を見たいだろうと思う。今度こそは誰がやっても勝ったと言わせる」と再戦に照準を合わせた。

その一方で、気になる選手として名を挙げたのが大和哲也(29)。「哲也くんにはムエタイルールで負けているので、リベンジしたい」と、14年2月に黒星喫した相手への雪辱も視野に入れていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
メイウェザーVSマクレガー 注目の一戦をパッキャオはどう見る?
尚弥いとこ、浩樹がデビュー8連勝!右フック1発で1回KO
井上尚弥のいとこ浩樹が豪快1回KOで無傷8連勝
帝里木下2度目の世界戦へ出発 家族の手紙をお守りに「必ずベルトを」
王座陥落の八重樫、今後の進退は「ゆっくり考える」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加