池田勇太7アンダー、暫定首位「天気も天気だしね」

池田勇太7アンダー、暫定首位「天気も天気だしね」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/10/13
No image

8番、バーディーパットを決めギャラリーの声援に応える池田(撮影・前岡正明)

<男子ゴルフ:日本オープン>◇第2日◇13日◇岐阜関CC東C(7180ヤード、パー70)◇賞金総額2億円(優勝4000万円)

池田勇太(31)が、得意の大会でホールアウト時に首位浮上した。

日本OPは14年の初制覇以降、3大会連続で最終日最終組でプレーし最近2年はいずれも2位。

首位と3打差5位から出て6バーディー、2ボギーの66で回り、通算7アンダー。雨で他の選手が苦戦する中で、順調にスコアを伸ばした。

池田は「天気も天気だしね。難しいのは分かっている。ずっとこらえていた。まあまあのゴルフで、この順位にいられるのは大きい」と満足そうに話した。

首位から出た小平智は1バーディー、4ボギーの73で通算3アンダーとなり、ホールアウト時は5位に後退した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
愛、涙の4位...得意のパット不調 賞金女王へ「修正したい」
鈴木愛パット崩れ涙の4位も賞金女王へ切り替え
勇太、ハウスキャディー12年目の長谷部さんと喜び分かち合う/国内男子
鈴木愛、涙の4位...今季3勝目を逃す「とにかく勝ちたかった」/国内女子
鈴木愛 首位発進! 9番バーディーで流れ引き寄せた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加