最新ランキングをチェックしよう
国会「スキャンダル報復合戦」のアホバカ舞台裏(3)本人の耳元で「ネタ」を囁く

国会「スキャンダル報復合戦」のアホバカ舞台裏(3)本人の耳元で「ネタ」を囁く

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2018/03/13

先の有力議員が続ける。「かつて鳩山由紀夫氏(71)が総理に就任するや、西田氏は鳩山氏の地元である北海道に乗り込み、道連幹部の協力も得ながら鳩山氏の過去を徹底的に調べ上げた。当時、西田氏と道連との間で交わされた連絡文書を見ると、過去の女性問題に巨額の子供手当と、実に生々しい。西田氏は予算委で追及の先頭にも立った闘将で、鳩山政権は西田氏と道連に葬られたと言っても過言ではない。西やんを怒らせたら怖いぞ!

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
叶美香、大反響だった“ハンコック”のコスプレ姿を追加公開「くびれも完璧」「リアルを超えたリアル」の声
「とにかく気持ち悪い」有村架純主演『中学聖日記』に大批判の嵐!
『欅坂46』今泉佑唯が「半ケツ写真集」に込めた“最後の抵抗”とは
暇だから口紅塗ったしん...クロちゃんの報告に「その口紅は誰の?」と疑問が殺到
  • このエントリーをはてなブックマークに追加