予算案に反映させる制度 東京都民からアイデア募集

予算案に反映させる制度 東京都民からアイデア募集

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/09/16
No image

動画を見る(元記事へ)

東京都は都民から直接、アイデアを募って来年度の予算案に反映させる制度の導入を決めました。こうした制度は都道府県では初めてです。

小池都知事:「これまでの行政では出てこなかった新たな発想を活用し、都民の都政への参画を目指していく」
新たな制度は都民から事業案を直接、募集して来年度の予算案に反映させるものです。子育て支援など6分野が対象で、1人につき1件まで応募できます。採用されれば最大2億円の予算が付きます。募集は29日からで、都民によるインターネット投票で選ばれます。また、都庁の職員からも募集するということで、小池知事は庁内放送で「若手からベテランまで斬新なアイデアを寄せてほしい」と呼び掛けました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
AV出演50回以上の消防士 同僚がサンプル見て発覚
劇場版Fateの「ラッピングロープウェイ」はどのように生まれたのか作業の一部始終を追いかけてみた
「医療費控除の確定申告が変わる」ツイートに戸惑いの声 「領収書の代わりに明細書が必要」の意味を国税庁に聞いた
大卒より高卒が有利になるってホント?
【衝撃】Hydeが48歳だと信じられないのでアラフィフのミュージシャンをまとめた結果 → 時空歪みすぎィィィイイイ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加