いくつ知ってる? 映画に登場するカッコいい時計セレクション

いくつ知ってる? 映画に登場するカッコいい時計セレクション

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/10/12
No image

※2011/08/11掲載記事の再掲です

映画の主役ではないものの、スターが着けることで大画面のアクセントとなる高級時計。そこには、作品ごとの演出やスター自身の個性がにじみ出ているって知ってました? 今回は映画に登場したカッコいい時計をピックアップ。その裏話と共に紹介します。あなたはいくつ知っていますか?

ジェームズ・ボンドがしているのはロレックス? オメガ?

「スパイ」と言ってまず思い出すのが007。『カジノロワイヤル』の中で、ジェームズ・ボンドがしているのは、女性と一緒にシャワーも浴びてしまったダイバーズウォッチ「オメガ シーマスター プロフェッショナル」です。ちなみに過去にはロレックスも経験済みのボンドでした。

記憶を失い、自分探しをする異色スパイ、ボーン(マット・デイモン)が登場する『ボーン・アイデンティティ』。自分を知る重要な手がかりになるのが、貸金庫に入っていた拳銃、複数のパスポート、そしてタグ・ホイヤーの「リンク クロノグラフ」。シリーズを通して同じ時計を使っているだけに、ボーンの存在証明の一つと言えそうです。

『トランスポーター2』ジェイソン・ステイサムの時計の由来とは?

犯罪ドリームチームが活躍する『オーシャンズ13』。ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモンと出演料も気になる彼らが、仲間のために史上最大の復習劇を始めるというストーリー。カジノという舞台設定も関係するのかもしれないですが、ブラッド・ピット扮するラスティが着ける時計は、ロレックスの「GMTマスターII」。

お次は『トランスポーター2』。イタリア製の黒スーツ、電話はNOKIA、車はアウディ、こんなスタイリッシュな宅配便がいたらビックリですが、彼が運ぶものはワケあり品という設定の映画。時間厳守を信条とするフランク(ジェイソン・ステイサム)だから、時計は超重要アイテムです。そんな彼がチョイス&信頼した時計はパネライの「ルミノール クロノ デイライト」。これ、実は時計好きのステイサムの私物らしいです。

この時計、シルヴェスター・スタローンが自身の主演作『デイライト』のために依頼して作られたという由緒正しき、戦う人のためにある時計っていう小ネタも覚えておくと良いかも。

『インセプション』のコブの時計はタグ・ホイヤー

最先端や近未来だって、時計は現代科学の最高峰が登場します。たとえば、『アイアンマン』の主人公。セレブで天才、おちゃめで女好きのカッコいいダメおやじ、自らパワースーツを作り、悪と闘うヒーロー、そんな彼がパーティに向かうときにセレクトした時計はブルガリ「ディアゴノ・フェイズ・ドゥ・リューン」。メカを難なく扱う彼のセレクションが、月の満ち欠けを表示するムーンフェイズ機構を持った機械時計という遊び心が粋です。

ほかにも、人の夢に忍び込んでアイデアを盗む企業スパイが、別のアイデアを植え付ける新たな仕事を依頼される『インセプション』。この映画で、時計は物語の重要なファクターになってますが、主人公の夢からアイデアを盗むスペシャリスト、コブ(レオナルド・ディカプリオ)がしているのは、タグ・ホイヤーの「カレラ」。

……など、時計が活躍する映画はまだまだほかにもあるので、一挙に紹介します!

■『エクスペンダブルズ』

●主人公:バーニー・ロス(シルヴェスター・スタローン)

●時計:パネライ ルミノール・レガッタ・ラトラパンテ

百戦錬磨の傭兵に使われても壊れない頑丈な時計なんでしょうか? ちなみに、スタローンの時計好きは有名で、映画では自前も多いらしい。

■『プレデターズ』

●主人公:ロイス(エイドリアン・ブロディ)

●時計:ハミルトン カーキ・BelowZero

プレデターの凶暴さにも打ち勝ち、暗闇でも役立つ質実剛健な時計です。

■『インファナル・アフェア』

●主人公:ヤン(トニー・レオン)

●時計:クロノスイス トラ CH1323

ヤンの上司からプレゼントされた時計ですが、『インファナル・アフェア』はシリーズを通して時計のシーンが数多く登場しています。

いかがでしたか? 映画を見る際にも、あの時計はキャラクターに合わせたものなのか、私物なのか意識しながら見るだけでも、作品の楽しみ方が変わってきますよね。しかも、自分がスターと同じ時計を着けていたら、テンションが上がっちゃいますよね。映画館では、ぜひスクリーンの主人公の手元に注目して楽しんでみてはいかがでしょうか。

文●m.kakehi

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
映画以上に激動の人生!帝王イヴ・サンローランが遺した8つの偉業【映画に見る憧れのブランド~第5回イヴ・サンローラン】
二宮和也、「役づくり」に違和感
【映画評】斉木楠雄のΨ難
ハリソン・フォード、『ブレードランナー』復帰の陰にハン・ソロの存在
10月21日の注目映画第1位は『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加