橋本マナミ、鈴木砂羽騒動に「女性は我が強いので戦ってしまう」

橋本マナミ、鈴木砂羽騒動に「女性は我が強いので戦ってしまう」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/09/15

タレント、橋本マナミ(33)が15日、金曜レギュラーを務めるフジテレビ系「バイキング」(月〜金曜前11・55)に出演。女優、鈴木砂羽(44)が初演出と主演を務める舞台「結婚の条件」(18日まで)で、女優2人が開幕直前に、鈴木の“土下座強要”などを理由に降板した騒動について、「女性は負けず嫌いっていうか我が強いので、どうしても戦ってしまう」と感想を述べた。

MCを務めるタレント、坂上忍(50)は、今回の騒動について「要は製作サイドの不手際、プロデューサー側の問題だと思うんですよ。てことは江頭さんでしょ、主催者なんだから」と、脚本家でプロデューサーの江頭美智留さん(54)の名を挙げて、女優らのスケジュールをまとめきれなかった製作側に問題があるとの見解を示した。

さらに「役者は被害者でしょ。どっちかって言ったら」と、舞台を降板した鳳恵弥(えみ、36)と牧野美千子(52)を擁護した上で、「制作サイドと事務所の中で折り合いが付いてなくて、それをなんで役者に謝らせたのかっていう。それはプロデューサーの責任でもあり、そんなの逆に言ったら鈴木さんなんて長いこと役者やってんだから、分かってんだから。鈴木さんも役者に謝らせるって、俺はさっぱり分からないんだけど」とまくし立てた。

また坂上は、今回の騒動の渦中にいる人物に女性が多いことを指摘。すると橋本は「やっぱり合わない人とはぶつかるでしょうし、結構女性は負けず嫌いっていうか我が強いので、どうしても戦ってしまうんですよね。性格にもよると思うんですけど、特に舞台って毎日、一日中一緒にいるんですよ。そりゃ合わなくなりますよ、人として。ぶつかるもん。どっかで仲良くできない。そんなもんですよ」と自身の経験を交えて語った。坂上も「長く(一緒に)いて、知りすぎちゃったからこそ、憎しみ合うやつ出てくる」と同調した。

No image

橋本マナミ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『週刊文春』次なる不倫スクープは「帯番組の司会者」- 現役記者明かす
「安室ちゃんを利用するな」 ユッキーナの「泣き動画」が大炎上
安室奈美恵だけじゃない! 人気絶頂で引退を発表した女性芸能人
【速報】安室奈美恵が突如引退発表した理由
サンシャイン池崎、現在の預金残高を告白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加