パナソニック、Teslaと太陽電池で協業へ

パナソニック、Teslaと太陽電池で協業へ

  • ITmedia
  • 更新日:2016/10/19

パナソニックと米Tesla Motorsは10月18日、太陽電池セル・モジュールの生産で、協業に向けた検討を始めると発表した。

Teslaが米ニューヨークに持つバッファロー工場で来年から、太陽電池セルとモジュールの生産を始める予定。Teslaはパナソニックの太陽電池モジュールを長期的に購入し、Teslaが買収を発表した太陽光発電企業・SolarCityの技術と組み合わせる計画だ。

Teslaとパナソニックは、電気自動車(EV)用リチウムイオンバッテリーの生産でも提携している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
冬のボーナス、国家公務員に支給 平均約70万円
借金10兆円超え、孫正義とみずほ銀行の「見果てぬ夢」
ユニクロで名字変えバイトしていたジャーナリスト、潜入ルポ発表後にいつも通り出勤 解雇を言い渡される
簡単に車中泊が楽しめるホンダ『フリード+』の遊び方
2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤーはスバル『インプレッサSPORT/G4』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加