【フェブラリーS】ドリーム、抜群のコース相性

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/14

ゴールドドリームは坂路を駆け上がり、今日予定している最終追いに備えた。先週水曜は坂路単走で4F51秒1~1F12秒1とびっしり負荷をかけてある。堀部助手は「言うことなしの動きだった。その後も順調に来ているよ」と好感触。東京ダート1600メートルは4戦3勝、2着1回で「この舞台は成績が一番いい」とコース相性を強調していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ドリカム中村 「ご挨拶」での不満の声受け謝罪「全ては私の至らなさ」
またも衣装はだけ、フランス組あわやのアクシデント
仏ペア、ホック外れるハプニングも2位でフリー進出/フィギュア
クロちゃんのアイドルライブでの行動に「怖い」とドン引きの声
アイスダンスで仏代表の衣装はだける、選手は「悪夢」と涙 平昌五輪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加