ケンドリック・ラマー アンソニー “トップ・ドッグ” ティフィスが全面プロデュースしたアルバム『ブラックパンサー:ザ・アルバム』を発表

ケンドリック・ラマー アンソニー “トップ・ドッグ” ティフィスが全面プロデュースしたアルバム『ブラックパンサー:ザ・アルバム』を発表

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2018/01/14
No image

ケンドリック・ラマー アンソニー “トップ・ドッグ” ティフィスが全面プロデュースしたアルバム『ブラックパンサー:ザ・アルバム』を発表

全面プロデュースしたアルバム『ブラックパンサー:ザ・アルバム』を発表

グラミー賞受賞歌手であるケンドリック・ラマーと、彼のレーベルであるトップ・ドッグ・エンタテイメントのCEOを務めるアンソニー “トップ・ドッグ” ティフィスが『ブラックパンサー:ザ・アルバム』を全面プロデュースする事が発表された。
『ブラックパンサー:ザ・アルバム』はリード・シングルとして配信されたケンドリック・ラマーとグラミー賞新人賞ノミネート歌手であるシザによる楽曲「オール・ザ・スターズ」を含む、『アベンジャーズ』シリーズのマーベル・スタジオ最新作『ブラックパンサー』の劇中で使用される楽曲や、映画にインスパイアされた楽曲で構成される。

ライアン・クーグラー監督とケンドリック・ラマー、アンソニー “トップ・ドッグ” ティフィスの3名で映画の各シーンで必要な音楽を一から制作していったという。クーグラー監督自身がケンドリック・ラマーとのコラボレーションを熱望した事からこの企画が実現。1作品のために多くのオリジナル楽曲を起用する事はマーベル・スタジオ初の試みとなる。

デジタル・アルバムの予約販売も昨晩開始しており、前作で2017年の米年間アルバム・チャート1位に輝いたケンドリック・ラマーと映画『ブラックパンサー』の世界観の融合に、全世界のファンから注目が集まる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東方神起 史上初の3日連続日産公演  5大ドームツアー大阪でファイナル
ももクロ・有安杏果、涙のラストライブ。サプライズの新曲披露に言葉をつまらせる場面も
【連載特別編】フルカワユタカとホリエアツシ[STRAIGHTENER, ent]はこう語った -net radio vol.6-
【東方神起】「約束を守ってくれてありがとう」 “約束の地”東京ドーム公演をレポート
吉川晃司、ポリープの状況報告 今後1年歌わず治療専念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加