【連載】2品同時に作って時短調理♪お弁当おかずを冷凍保存しよう

【連載】2品同時に作って時短調理♪お弁当おかずを冷凍保存しよう

  • folk
  • 更新日:2019/03/24

新学期が始まるとお弁当作りも始まりますね。大切なご家族には、栄養のある美味しいお弁当を食べてもらいたいもの。でも、朝の忙しい時に一から作るとなるとそれは大変!時々ならまだしも、毎日となると続かないかも…と不安になるかと思います。そんな時には、時間のある時におかずを作り冷凍保存にしておきましょう。お弁当のおかずが1品でもストックしてあるだけで、気持ち的にもゆとりが生まれ、お弁当作りも楽しくなりますよ。今回は、子供から大人まで大好きなハンバーグとパスタを同時に作ってしまう時短レシピのご紹介です。

【お弁当用ハンバーグ&パスタ】

材料・8個分

No image

出典:https://folk-media.com/

・パスタ 1束(100g)●合いびき肉 300g●塩こしょう 各少量●水・片栗粉 各大さじ2●卵 1個・玉ねぎ(みじん切り) 1/2個(100g)・サラダ油 小さじ1★ケチャップ大さじ5★水 大さじ4★砂糖 小さじ2★醤油 小さじ1★みりん 大さじ2

作り方・調理時間20分

No image

出典:https://folk-media.com/

①パスタを袋の表記通りにゆでてザルに上げ、サラダ油(分量外・小さじ1)を回しかける。★を混ぜ合わせる。

No image

出典:https://folk-media.com/

②ボウルに●を入れ粘りが出るまで捏ねる。玉ねぎを加えてよく混ぜ合わせ、8等分に分けたら形を整える。

No image

出典:https://folk-media.com/

③フライパンにサラダ油を引き、中火で熱し、②を並べて焼き色がついたら裏返し、蓋をして5分蒸し焼きにする。

No image

出典:https://folk-media.com/

④ ③に★とゆでたパスタを入れ、全体に絡める。

No image

出典:https://folk-media.com/

⑤ ④が冷めたら、お弁当用カップ(耐熱性)を保存容器に並べ、菜箸でひと巻きしたパスタを置く。

No image

出典:https://folk-media.com/

⑥ハンバーグをのせて、保存容器の蓋をして冷凍庫又は冷凍庫に入れる。

コツ・ポイント

・②の工程では、使い捨ての手袋を使うと、調理がスムーズに進みます。

保存期間・解凍方法

No image

出典:https://folk-media.com/

・保存容器に入れ冷蔵保存で2日・保存容器に入れ冷凍保存で3週間・必要なだけ取り出し、耐熱皿にのせてラップをふんわりかける。レンジで温め、冷めてからお弁当箱に詰める。

最後に

いかがでしたか?ハンバーグとパスタを同時に作る時短レシピは、パスタをゆでている間にハンバーグのタネを作ると同時に仕上がり、時短に繋がります。そして冷凍保存にしておくと朝のお弁当作りもラクラク♪上手に時間を使って、楽しいお弁当作りを。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
子どものおやつにヘルシーな手作りポテトチップス!レンジを使えば簡単に【レシピ付き】
簡単レシピでおうちランチを楽しもう♪ネタ切れの時に役立つおすすめ料理30選
平日の夕飯作りが楽になる!1週間分のお惣菜の作り置きレシピ
目玉焼きも一緒に焼ける!忙しい朝に導入したい「時短トースター」のススメ
料理初心者さんでも大丈夫♪作ってみたくなる簡単レシピをチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加