最新ランキングをチェックしよう
年金の支給年齢が65歳→68歳に?財務省の提案に戸惑いの声

年金の支給年齢が65歳→68歳に?財務省の提案に戸惑いの声

  • IRORIO
  • 更新日:2018/04/12

財務省が年金の支給年齢を65歳→68歳に引き上げる提案をし、物議を醸している。
支給開始年齢、65歳→「68歳」を提案
財務省は11日、社会保障に関する財政制度分科会を開催。
その中で、「人生100年時代」を迎えていく中で、厚生年金の支給開始年齢を更に引き上げていくべきではないかと提案した。
共同通信によると、支給開始年齢を65歳から「68歳」へと引き上げることを提案したという。
社会保障費が増加

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
音楽産業の利益の4分の3が「ストリーミング」から生まれている
JAL、北海道支援「応援先得」設定 正規運賃から最大84%割引など
2015年、三次試験場に集まった歴代のマツダの軽自動車たち 今日は何の日: #9月23日 を振り返る
いまのETC車載器、使えなくなる可能性 2022年には一部がNGに 判別のポイントは?
メガバンクの本気で"現金不要時代"が来る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加