「10月13日にApple IDが失効」 - Appleをかたるフィッシングメールに注意

「10月13日にApple IDが失効」 - Appleをかたるフィッシングメールに注意

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/10/12
No image

警視庁サイバー犯罪対策課は10月10日、Appleをかたるフィッシングメールが出回っているとして、Twitterで注意を呼び掛けた。フィッシングメールにより、偽のWebサイトに誘導され、Apple IDとパスワードを窃取されるおそれがあるという。

警視庁サイバー犯罪対策課のツイートによると、フィッシングメールには、「Appleゲームのセキュリティチームが、Windows PCのiCloudにログインやダウンロードの操作があったことを発見したことから、Apple IDをロックした」と記載されているという。

ロックを解除するため、メールに偽のWebサイトに誘導するリンクが張られており、そのサイトではアカウント権限を回復させるためとして、Apple IDとパスワードを入力させる。これにより、Apple IDとパスワードを窃取されるおそれがある。

メールでは、「リンクとApple IDのセキュリティ質問は10月13日に失効する」という記述が見られ、ユーザーの不安に付け込んで、リンクをクリックさせようとしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『iPhone 8』の隠れた新機能、NFC決済を試してみた!
韓国でiPhone 8 Plusがリコールされる可能性...その理由とは
米Apple、アップグレードプログラム利用者をiPhone X購入で優先
まさかの修正。iPhone 8の生産量が半分にカットされるとの報道
「iPhone X」と「iPhone 8」買い替えるならどっち?両端末を実際に試したスマホ賢者たちがジャッジ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加