最新ランキングをチェックしよう
昭和の名匠が弾き出した黄金律!愛蔵と実用に堪えるプラチナ万年筆のサン・ナナ・ナナ・ロク

昭和の名匠が弾き出した黄金律!愛蔵と実用に堪えるプラチナ万年筆のサン・ナナ・ナナ・ロク

  • @DIME
  • 更新日:2018/01/14

左からシャトルブルー、クラシックインク(2色組み)
『プラチナ♯3776』が33年を経てクリップ以外を刷新。完全気密機構の採用で1年以上放置しても鮮やかに書き出せる気軽さが持ち味だが、かといって昭和の名品が掲げた美しい日本語を書くための理想はついえていない。この現代の名品にこそ伝統製法で作られた本物のインクがふさわしい。

上からブラックインブラック、ブルゴーニュ

写真=フォレストブラックク

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
男性をイチコロにする“悩殺”ワード4選 あざと可愛く彼をねらい撃ち!
女性の92.6%がオーガズムに憧れている!?
「韓国は食の天国」世界のユーチューバーが絶賛も、韓国ネットは冷ややか「それでも日本を選ぶ」
木の根元で発見された血まみれの脳みそにしか見えない謎の物体。その正体は?(脳みそ激似注意)

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加