最新ランキングをチェックしよう
昭和の名匠が弾き出した黄金律!愛蔵と実用に堪えるプラチナ万年筆のサン・ナナ・ナナ・ロク

昭和の名匠が弾き出した黄金律!愛蔵と実用に堪えるプラチナ万年筆のサン・ナナ・ナナ・ロク

  • @DIME
  • 更新日:2018/01/14

左からシャトルブルー、クラシックインク(2色組み)
『プラチナ♯3776』が33年を経てクリップ以外を刷新。完全気密機構の採用で1年以上放置しても鮮やかに書き出せる気軽さが持ち味だが、かといって昭和の名品が掲げた美しい日本語を書くための理想はついえていない。この現代の名品にこそ伝統製法で作られた本物のインクがふさわしい。

上からブラックインブラック、ブルゴーニュ

写真=フォレストブラックク

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
篠田麻里子、松井珠理奈1位に「こんな日来るとは」
至学館大が栄和人監督を解任 谷岡郁子学長、態度に不満「まったく反省できていない」
不倫相手の子供を妊娠した女性に起こった「まさかの結末」に衝撃走る
中国人観光客が棒や酒瓶で殴られる、ある一言が原因に―中国メディア
「日本文具大賞2018」の優秀賞に選ばれた10商品はコレだ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加