伊勢丹バイヤーが“恋”をした!世界屈指のデニムの産地・瀬戸内より幻の「恋するデニム島」が出現

伊勢丹バイヤーが“恋”をした!世界屈指のデニムの産地・瀬戸内より幻の「恋するデニム島」が出現

  • FASHION HEADLINE
  • 更新日:2016/10/20
No image

世界屈指のデニムの産地・岡山県瀬戸内より、伊勢丹バイヤーが恋した選りすぐりのデニムがそろうイベント「恋するデニム島」が、10月19日から25日まで伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク / ザ・ステージ#2で開催する。

同イベントは、瀬戸内生まれの上質なデニムを伊勢丹バイヤーがピックアップ。モード感をさりげなくプラスしたデニムや、ダメージ加工にこだわったデザインなど、架空の“デニム島”から探すことができるという。トレンドを意識しながら、自分の身長や体型に合った一着を見つけてほしい。

バイヤーが恋に落ちたデニムのライアップを一部紹介。

■RED CARD

名立たるジーンズをプロデュースしてきた本澤裕治が立ち上げた、made in Japanにこだわったデニムブランド・レッドカード(RED CAED)。シルエットが美しく、履き心地の良さにファンも多い。今回は、ボーイフレンドデニムとストレートタイプのデニムを展開。

No image

■e × 1411

岡山・児島のデニムブランド・イー(e)と、三越伊勢丹のオリジナルブランド・ワンフォーイレブン(1411)がコラボ。スタイルを良く見せてくれるハイライズのワイドシルエットや、ダメージ加工を施したデザインなどが登場。

No image

■e JEANS

岡山・児島を拠点にするデニムメーカー・ニイ・ヨン・イチ(241)がプロデュースをするブランド。余計なものを削ぎ落とした「引き算のデニム」は、柔らかな素材とヒールにも合う大人なシルエットに注目したい。

No image

■LUGHA

“着る人を語る服”をコンセプトにしたルーガ(LUGHA)から、瀬戸内生まれの上質なデニム生地を、国内の熟練工場で丁寧に縫製。花の刺繍が施されたオーバーサイズのジャケットや、裾がカットオフされたロールアップデニムなどが登場。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ファッションカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
H&Mのストールがアツい!特に使えるアイテムはコレ
中村アンに学ぶ!ユニクロで叶える、ワンランク上のニットコーデ
♡ユニクロニットワンピPart2!!シンプルニットワンピはこう着る!小物を使ってオシャレ度UP♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加