最新ランキングをチェックしよう
水中呼吸を可能にする人口エラ『AMPHIBIO』 水没した都市に適応する人類の未来の姿

水中呼吸を可能にする人口エラ『AMPHIBIO』 水没した都市に適応する人類の未来の姿

  • ガジェット通信
  • 更新日:2018/07/12

英ロイアル・カレッジ・オブ・アート(以下、RCA)所属の日本人デザイナーであり、マテリアル・サイエンティストの亀井潤氏が、マスクのような呼吸器と首にかける人工エラで水中呼吸を可能にする『AMPHIBIO』を発表しています。『AMPHIBIO』は、地球温暖化による海面水位の上昇から世界が水没するという未来を見据え、最先端の3Dプリント技術を活用してデザインされた服のコンセプトです。『AMPHIBIO

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「ぼくには天使の妹がいます」小学1年生が天国へ行った妹に書いた、作文コンクール最優秀賞作品「てんしのいもうと」に「本気で泣ける」「生きている家族の大切さを学ばされた」の声が寄せられる
阪神ドラ3木浪、才木から安打も走塁を反省「意識が足りなかった」
「なんだか泣けてくる」保護したばかりの子猫を先輩猫の横にそっと置いてみたら、可愛すぎる行動に出た!
32歳で現役復帰した、高橋大輔の決意
元「いいとも!」レギュラー芸人の現在 家賃滞納で炊き出し紹介されるも...バイトはせず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加