ムヒタリアン、今冬の移籍を振り返る「ベストなタイミングだった」

ムヒタリアン、今冬の移籍を振り返る「ベストなタイミングだった」

  • サッカーキング
  • 更新日:2018/02/14
No image

今冬アーセナルに加入したムヒタリアン [写真]=Getty Images

アーセナルのアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンが、今冬の移籍を振り返った。13日、イギリス紙『イブニング・スタンダード』が伝えている。

1月の移籍市場でチリ代表FWアレクシス・サンチェスとのトレードによりマンチェスター・Uからアーセナルへ移籍したムヒタリアン。同選手は、自身のキャリアにとっていいタイミングでの移籍となったと考えているようだ。

「時にはリフレッシュすることは必要だ。そしてこのタイミングは僕にとってベストだったと思う。なぜなら、マンチェスター・Uではうまくいかなかったことがいくつかあったからね」

「そして、僕は29歳だ。もっとプレーしたかった。自分のキャリアが終わりに近づいていることは理解している。自分の名前を広く知ってもらうためにもとても大事な時なんだ。だから移籍して正解だったと思う。新しいクラブで、新しいチャレンジをする。全てがゼロからのスタートなのはいいことだと思う」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
NBAスター選手が決死の暴露「スポーツは大衆支配のためのツール」! 米国の絶対タブー、社会を操る“闇のシステム”の全貌とは!?
長友佑都の同僚が試合中に倒れて一時騒然。しかし、まさかのプレー続行
「おれたちのチームにマリオがいる」 平昌五輪の米カーリングチームに「マリオ」そっくりな選手がいると話題に
神戸にフィジカル改革!世界を知る咲花コーチ 独&米代表スタッフとして2度W杯経験
香川真司不在のドルトムントが公式戦4連勝。監督交代から無敗を維持
  • このエントリーをはてなブックマークに追加