東京Vが始動 今季から栄養士と契約、J1昇格へ“食育”が鍵

東京Vが始動 今季から栄養士と契約、J1昇格へ“食育”が鍵

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/13

J2東京Vはよみうりランドで始動し、約2時間練習した。ロティーナ監督は「バランスが取れたチームになった。各ポジションに競争がある」と手応えを口にした。

No image

よみうりランドで練習する東京Vの選手

今季からは栄養士と契約し、クラブハウスで練習後に出す昼食のほか、全選手に食べたものを報告させる。「サッカー選手に必要な食事をすることで、成長する余地がある」と“食”をJ1昇格の鍵に挙げた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
神戸 1・17の誓い「ACLに出る」 7年ぶり「震災の日」始動
現役引退の平本一樹氏が町田のチームPRリーダーに就任
50歳ゴン中山、J3沼津と契約延長。過去3シーズン“出場ゼロ”も現役続行
京都“急がば回れ”で「J1昇格」封印!山中社長「1戦必勝」
【TM・PSM日程&結果一覧】開幕に向け、トレーニングマッチが続々とスタート!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加