高安 地元・茨城巡業参加 22日腰痛めるも様子見て取組など予定

高安 地元・茨城巡業参加 22日腰痛めるも様子見て取組など予定

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/04/23

22日の大相撲春巡業で腰を痛めた大関・高安(28=田子ノ浦部屋)が地元・茨城で行われる巡業に参加する。23日、東京・両国国技館を訪れ「(調子は)ぼちぼち」と話して取手へ向かうバスに乗り込んだ。

No image

取手巡業に移動するため両国国技館を訪れた高安

22日夜に病院へ行ったと明かし、今後は様子を見ながら取組などをこなしていく予定だ。横綱の稀勢の里(31=同)と発熱などにより休養している白鵬(33=宮城野部屋)は姿を見せなかったものの、巡業部の花籠副部長(元関脇・太寿山)は「出ると聞いている」と明言。横綱、大関が再び勢ぞろいする見通しだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
栃ノ心大関濃厚 師匠誕生日に10勝、託された思い
遠藤、再出場で白鵬に黒星 大声援には感謝
栃ノ心、大関当確 無傷10連勝 師匠56歳誕生日に決めた
机の上が七月場所 ― カプセルトイ「大相撲のフィギュア」
納谷、プロ初黒星!12連勝でストップ 序二段Vの可能性も消える
  • このエントリーをはてなブックマークに追加