サンダース、判定で2度目防衛 WBO世界ミドル級

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/17

<プロボクシング:WBO世界ミドル級タイトルマッチ12回戦>◇16日(日本時間17日)◇英ロンドン・カッパーボックス・アリーナ

同級王者ビリー・ジョー・サンダース(28=英国)が2度目の防衛に成功した。

同級5位ウィリー・モンロー・ジュニア(30=米国)と対戦。サウスポー同士のテクニック重視のファイトが展開。手数の多かったサンダースが支持され、3-0(117-111、115-114、117-112)の判定勝ちで、昨年12月のアルツール・アカボフ(ロシア)戦で初防衛して以来の勝利となった。

当初、サンダースは7月に暫定王者のアフタンディル・クルツィゼ(ジョージア)との王座統一戦に臨む予定だったが、クルツィゼの逮捕で試合が延期となっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アンドレ・ウォード 電撃引退表明!現役最強ボクサーがリング去る「ミッション終了」
村田諒太が連日スパー、課題修正でエンダム戦へ対策
異常な採点の生まれ方――統一世界ミドル級タイトルマッチ
広田瑞人、規定体重クリアできず試合中止 UFC
コバレフ ウォードの引退を歓迎「選手にタイトル戦の機会が与えられる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加