最新ランキングをチェックしよう
摘出を控えた子宮にちんぽを届けたくて突っ走ってきた女性が、ついに実感できた“愛”

摘出を控えた子宮にちんぽを届けたくて突っ走ってきた女性が、ついに実感できた“愛”

  • messy
  • 更新日:2017/10/13

果たしてちんぽは届くのか。イラスト/大和彩
 オーケイ、消灯だ。
*   *   *
 王子がたくさん褒めてくれたおかげで、夢子のアイデンティティ考察は頭からふっとんだ。
「あっ、ほんとに綺麗ですね~」「可愛いですね~」「お肌すべすべ~気持ちいい~」
 褒め称えてもらい、夢子はご機嫌だ。喜ぶ猫のように目を細めてゴロゴロ喉をならしている。王子はこうも言ってくれた
「おっぱい柔らかい~。これはいいおっ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マルチタスク、薄暗い照明、長い運転時間など。科学的に裏付けられた人間の知性を損なう10の事
米海兵隊が"PDCA"より"OODA"を使うワケ
陰険だろ! 夫の両親が遊びにきた時に妻がとった最悪行動3選
無駄遣いを減らす支出デトックスのすすめ
無理やり起こされ、泣いても「夫婦の営み」強要...完全にDV、犯罪になる可能性も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加