最新ランキングをチェックしよう
摘出を控えた子宮にちんぽを届けたくて突っ走ってきた女性が、ついに実感できた“愛”

摘出を控えた子宮にちんぽを届けたくて突っ走ってきた女性が、ついに実感できた“愛”

  • messy
  • 更新日:2017/10/13

果たしてちんぽは届くのか。イラスト/大和彩
 オーケイ、消灯だ。
*   *   *
 王子がたくさん褒めてくれたおかげで、夢子のアイデンティティ考察は頭からふっとんだ。
「あっ、ほんとに綺麗ですね~」「可愛いですね~」「お肌すべすべ~気持ちいい~」
 褒め称えてもらい、夢子はご機嫌だ。喜ぶ猫のように目を細めてゴロゴロ喉をならしている。王子はこうも言ってくれた
「おっぱい柔らかい~。これはいいおっ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東京のベンチが「意地悪過ぎる」座ることも許されない!と話題に!実は...
そうだったのか!子どもが「嘘をつきやすくなる」心理と親の対応
ベトナムの「クリスタル」のような輝きを持つ女の子「キエウ」が可愛すぎる
人事部も知らない、離職率が低い会社の共通点
忘年会シーズン! 夫が飲み会に行っても妻が不機嫌にならずに済む方法とは?【コソダテフルな毎日 第51話】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加